Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る
通知を受け取る

My Link

タグ

(85)
(70)
(61)
(54)
(51)
(39)
(35)
(34)
(34)
(27)
(27)
(24)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

こちらもCD化して聴いて..
by ja8cte at 20:01
当日はお世話になりました..
by ja8cte at 19:59
同じ会場で聴いていました..
by dognorah at 18:54
その日はbbc radi..
by dognorah at 18:48

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

第2バイオリンの話~大林修子さん

e0022175_21171519.jpg昨日のN響アワーのテーマはなかなか興味を引く内容でした。ゲストが大林修子さんだった事もあって、しっかりと最後まで見てしまいました。




大林さんが入団されたのは1989年とのこと、カラヤンが亡くなったころでしょうか。さて、もう10-15年くらい前と思うのですが、小田原市民会館でヴィバルディ「四季」を、ソリストとしてN響メンバーと共に演奏したことを思い出します。まだ20代だったと思うのですが、しっかりとした美しい演奏を聴かせてくれました。
e0022175_21293411.jpg

e0022175_21331818.jpg今回の話で出てきた、第2バイオリンの役割を表現する言葉として、「聖徳太子」、「仕事人」など出てきましたが、もしかしてこれらは大林さんの人柄を表わしたものかな?と思います。
第1⇒第2Vnのパートに移ったら、急にオケ全体が見えるようになった・・・、うまく全体とバランスするような音の大きさ、音色、奏法を考えるようになった、と言うお話にはとても感心しました。これぞ「プロ」の世界ではないでしょうか。
前任者の川上朋子さんも第2バイオリンのパートが長かったように思いますが、そう言った魅力があるのかもしれないですね。大林さんにはN響の「顔」として、いつまでもご活躍いただきたいと願っています。
e0022175_21385522.jpg

by ja8cte | 2007-11-26 21:44 | Comments(2)
Commented by よんちゃん at 2007-12-05 11:16 x
こんにちは。初めて書き込みさせていただきます。
この番組は見ましたが、ものすごく勉強になりました。感じたことを近々拙ブログでアップ予定です。
Commented by ご~けん at 2007-12-05 21:04 x
こんにちは、大林さんのファンでしょうか。コメントありがとうございました。ぜひブログの記事を拝見させていただきます。これからもよろしくお願いします。