Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(69)
(58)
(54)
(51)
(39)
(35)
(33)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

> 山口辰雄さん コメ..
by ja8cte at 22:53
今日、私は、昨年12月に..
by 山口辰雄 at 16:03
ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

無指向性SPを16cm型に拡張

e0022175_11360991.jpgこれまでに8cm、10cmへと、無指向性SPの口径を大きくしてきましたが、念願の16cm用を別途製作し直しました。

16cmのスピーカーは、「六半」とも呼ばれ、フルレンジスピーカーの原点をなすものです。音域・音圧共に優れ、これを使いこなすのが憧れでもありました。



e0022175_11363339.jpg既存のスピーカーシステムを加工して、必要なサイズのBOXを切り出しました。

アクリル板と金属の支え棒を45°で配置しますが、今回は後面放射を省き、3面形にしてみました。※下の写真
e0022175_11362643.jpgユニットの吟味はこれからですが、まずは手持ちの@2,500.-程度の普及品を使いました。さすがに高域不足も感じられましたので、この写真にはありませんが、小型のツィーターを上面に貼り付けました。

※左側に配置したT-90Aは、その下の寺垣スピーカー用のものです。
下記が全体写真になりますが、もう一台のスピーカーシステムと同じくらいの音圧が得られ、フルレンジの素直さが良く表れた音になっています。

8cm~10cmのフルレンジスピーカーをバックロードホーン型にするなどして、無理やり低音を出そうとする方式は卒業しました。どちらのスピーカーシステムに切り替えた場合でも、低音は専用のサブウーファーがしっかり支えます。いちばん大事な中高音をいかに気持ちよく聴けるか、これからも実験を重ねて行こうと思います。
e0022175_11364510.jpg

by ja8cte | 2018-07-25 12:06 | Comments(0)