Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(69)
(58)
(54)
(51)
(39)
(35)
(33)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

> 山口辰雄さん コメ..
by ja8cte at 22:53
今日、私は、昨年12月に..
by 山口辰雄 at 16:03
ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル317定期、ブルックナーのミサ曲など

e0022175_14240597.jpg曲目
ブラームス:ネーニエ(悲歌)作品82
ブルックナー:ミサ曲第3番 ヘ短調 WAB.28
指揮:飯守 泰次郎
ソプラノ:橋爪 ゆか
メゾ・ソプラノ:増田 弥生
テノール:与儀 巧
バス:清水 那由太
合唱:東京シティ・フィル・コーア
(合唱指揮:藤丸 崇浩)



e0022175_14241768.jpgプレコンサートはブラームスの有名な6重奏曲第2楽章、お馴染みのメンバーが美しく演奏してくれました。そして本番のブラームス、これがまた素晴らしく美しい曲なのです。シラーのテキストを使ったとのことですが、ギリシャ神話からの題材が描かれています。ヴィーナスやアキレスにまつわる話もあり。

そしてメインのブルックナー、予習としてチェリビダッケがフローリアン修道院で演奏した本番と練習風景の映像を見てから行きました。合唱団メンバーの数も多くて、その声量に圧倒されました。生は、特に声楽の迫力はすごいですね。交響曲とはまた一味違った世界を堪能できた一日でした。
e0022175_14243118.jpg

by ja8cte | 2018-07-13 19:00 | Comments(0)