Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る
通知を受け取る

My Link

タグ

(85)
(70)
(61)
(54)
(51)
(39)
(35)
(34)
(34)
(27)
(27)
(24)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

こちらもCD化して聴いて..
by ja8cte at 20:01
当日はお世話になりました..
by ja8cte at 19:59
同じ会場で聴いていました..
by dognorah at 18:54
その日はbbc radi..
by dognorah at 18:48

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル298定期、売られた花嫁etc

e0022175_9204419.jpg曲目
スメタナ
:歌劇「売られた花嫁」序曲
チャイコフスキー
:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ドヴォルジャーク
:交響曲第7番 ニ短調 作品70

指揮:イジー・シュトルンツ
ヴァイオリン:三浦 文彰

元N響コントラバス首席の池松さんがゲスト出演しているのに気が付きました。ニュージーランド滞在中にもたびたび帰国して、水戸室内管弦楽団やサイトウ・キネン・オーケストラに出ていたのを思い出します。ぜひCITYフィルにもどんどん客演してほしいです。




e0022175_921342.jpg三浦さんのチャイコ、圧巻でした。ガダニーニの音がこれまた鋭く響きます。全曲持つかと思うくらいの強い音色でしたが、うまくまとめていましたね。アンコールはヴュータン「アルプス一万尺(^^)」風の独奏曲、休憩時間には感激した女性軍がCD購入+サイン会に殺到していました。

チェコ本場の指揮者によるスメタナとドボルザークも素晴らしかったです。売られた花嫁の出だしは目を見張るようでした。昨年のプラハ国民劇場で鑑賞したオペラのシーンが、目の前に再現されたかのようでした。

CITYフィルもメンバーが少しずつ変化しています。第2Vnトップの桐原さんが首席奏者、三浦さんと似た感じの粟津さんはコンマスの隣に定住(^^)、そう言えばVlaトップの渡邉さんを最近見かけないのが心配、Tp首席募集中など、、、。
by ja8cte | 2016-06-09 19:00 | Comments(0)