Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る
通知を受け取る

My Link

タグ

(85)
(70)
(61)
(54)
(51)
(39)
(35)
(34)
(34)
(27)
(27)
(24)
(22)
(20)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

こちらもCD化して聴いて..
by ja8cte at 20:01
当日はお世話になりました..
by ja8cte at 19:59
同じ会場で聴いていました..
by dognorah at 18:54
その日はbbc radi..
by dognorah at 18:48

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル274定期、幻想交響曲など

e0022175_14465626.jpg指揮:小泉 和裕
W.A.モーツァルト;交響曲第40番ト短調K.550
L.H.ベルリオーズ;幻想交響曲

コンツェルトのないプログラムは久しぶり、、小泉さんの滑らかな指揮ぶりにうっとりとした演奏会でした。




どちらの曲も、全楽章が鼻歌ででてくるほどの有名な作品。大いに楽しんできました。

交響曲40番は、フランス革命前後の時代にまつわる作品とか、、。モーツァルトが亡くなった2年後に、マリー・アントワネットの処刑が執行されたそうです。ベルリオーズはその後に生まれて、この画期的な交響曲を書き上げました。

オーディオ仲間と集まっては、名盤を聴き比べた時が思い出されますが、やはり生で楽しむのが一番の幻想交響曲。どんなに落ち込んでいる時でも、気持ちが高揚し、スカッとしますね。小泉さんは全て暗譜で演奏されました。

打楽器は大活躍、ティンパニー奏者が若い方で、乾燥した明瞭な響きを楽しませてくれました。ブラスも迷いのないストレートな音をふんだんに出していました。鐘の音は少し奥の方から聞こえましたが、良い感じで鳴り響きました。最終楽章ラストの弦楽器群に注目していましたが、きちんと弓をひっくり返してたたいていましたね。今の時代では珍しいことかもしれません。

良い音楽と音に溢れた、素晴らしいコンサートだったと思います。
e0022175_1447288.jpg

by ja8cte | 2013-11-26 19:00 | Comments(0)