Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(61)
(58)
(51)
(50)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

タグ:2004-6の演奏会 ( 40 ) タグの人気記事

上原彩子さんのチャイコ

 今回は単独でNHKホールに行きました。デュトア指揮のN響で、リムスキー・コルサコフ、ストラビンスキー、チャイコフスキーのプログラムでした。上原さんの放映は、手持ちの録画にも3つか4つくらいあるのですが、やっと生を聴けるチャンスが来ました。前日のFM生中継も会社帰りにひととおり耳に入れておいたのですが、やはり生は違いました。特に定期公演の2日目はTVカメラやマイクなどのセッティングもなく、演奏者はいくぶんリラックスしているのかもしれません。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-12-04 16:45 | Comments(0)

2年ぶりのサヴァリッシュ

 本日の公演は、私にとっては忘れられないサヴァリッシュの演奏会になると思います。椅子に座って指揮すると聞いていましたし、先週あたりのFMでも、その様子が伝えられていました。しかし、急病から奇跡的に復帰したと言っても、歩くのがやっとのマエストロを見るのは、忍びない気持ちでいっぱいになりました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-11-13 16:49 | Comments(0)

読響名曲シリーズ/アルブレヒト

 本日は、職場の先輩から会員券をお世話いただき、サントリーホールに行きました。曲目はベートーベン「プロメテウスの創造物」序曲、同「ピアノ協奏曲第3番」、ワーグナー「神々の黄昏」抜粋でした。座席は P席最前列中央、指揮のアルブレヒトさんと何度も視線が合ってしまう、刺激的なところでした。TVカメラが8-9台入っていまして、読売TVの放送が予定されているようです(もしかしたら映るかも??)。サントリーホールには珍しいほどの多数のマイクが配置されていました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-11-01 16:51 | Comments(0)

飯守さんの「ローエングリン」

 昨年の「神々の黄昏」からもう一年経ちました。今年は「ローエングリン」、友人と二人で上野の文化会館に向かいました。受付で配られたプログラムは、日本人指揮者としてワーグナーに関する最高の見識と実績を持つ、飯守さんの思うところが余すことなく表現されていました。今までは、半分は御伽噺くらいにしか感じていなかった作品でしたが、実は人間の強さと弱さ、善と悪などに関する奥の深い意味が込められた作品であると、初めて知りました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-09-11 16:54 | Comments(0)

ブルックナー8番の世界初演アダージョ

 友人に誘われて、久々の池袋にある芸術劇場に行きました。内藤彰指揮、東京ニューシティ管弦楽団によるブルックナー交響曲第8番ハ短調です。芸術劇場に着いたときは大雨でした。帰りの池袋駅南口も、改札口の天井から滝のような雨漏りがありました。ここに集まってくる人たちは、真のブルックナーファンなのでしょう。特に第3楽章のアダージョに入ると、みんな身を乗り出して聞き入っていたように思えたのは、気のせいだけではなかったような気がします。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-09-04 16:56 | Comments(0)

ゲルギエフ+PMFのショスタコ

e0022175_1702534.jpgサントリーホールに出かけました。友人が取ってくれた座席は舞台に向かって左側、ここならゲルギエフの指揮振りをバッチリ見られるかも・・・、そんな期待も込めて楽しみにした演奏会でした。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-08-04 16:59 | Comments(0)

キュッヒェル&加藤洋之 リサイタル

 ウィーンフィルでお馴染みのキュッヒェルさんと、毎年コンサートを開いている加藤さん、そのご本人から教えていただいたコンサートに出かけてみました。王子ホールは初めてでしたが、素晴らしい内装と音響を持つホールでした。音としては残響が長い割には高音が良く響くと言う印象を受けました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-07-06 17:02 | Comments(0)

川村奈菜&加藤洋之 at きゅりあん

こちら( http://nanaviolin.exblog.jp/2307202/ )に詳細アップしましたので、ぜひご覧下さい。
by ja8cte | 2004-04-14 17:06 | Comments(0)

京都市響のブルックナー7番

 ブルックナーに凝り始めたのは、つい1~2ヶ月前でしたが、いよいよ生の音楽に接する機会に恵まれました。京都市交響楽団は全国唯一の市立オーケストラ、そしてブルックナーを取り上げてきたのも設立当時(1956)からだそうです。第2代目常任指揮者のハンス・ヨアヒム・カウフマン、そして前任者のウーヴェ・ムント氏らが育んできた伝統を誇っています。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-03-13 17:12 | Comments(0)

メラニー・ホリデイ+OEKのNew Year

e0022175_17161787.jpg 思いがけず入手できたチケットを手にして、横浜の県立音楽堂に家内と行ってきました。このホールは前回のアーヨ公演に続く2回目の訪問になります。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-01-11 17:15 | Comments(0)