Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(73)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

タグ:ワーグナー ( 15 ) タグの人気記事

マイスター・ジンガー(バイエルン国立)

e0022175_1552164.jpge0022175_15543177.jpg家内とNHKホールに行きました。オペラに初めて興味を持ち始めたきっかけがこのマイスター・ジンガーでしたが、前回と同じバイエルン国立歌劇場の公演を、9年ぶりに改めて日本で楽しむことができると言うのも、なかなか感慨深いものがあるように思いました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2005-09-29 15:50 | Comments(0)

ルネ・コロ(テノール)

e0022175_105559.jpgNHKホールで実際に観たルネ・コロはベルリンドイツオペラ(1998/02/15)だったのですが、手持ちの録画はハンブルグ歌劇場の方のタンホイザーです。

⇒続きを見る
by ja8cte | 2005-03-19 10:04 | Comments(0)

マイヤー(メゾ)とワーグナー

e0022175_9565992.jpg「タンホイザー」と「ローエングリン」は「歌劇」で、「トリスタンとイゾルデ」と「ニーベルングの指環」は「楽劇」だそうですが、これは面白い話ですね。

⇒続きを見る
by ja8cte | 2005-03-12 09:56 | Comments(4)

飯守さんの「ローエングリン」

 昨年の「神々の黄昏」からもう一年経ちました。今年は「ローエングリン」、友人と二人で上野の文化会館に向かいました。受付で配られたプログラムは、日本人指揮者としてワーグナーに関する最高の見識と実績を持つ、飯守さんの思うところが余すことなく表現されていました。今までは、半分は御伽噺くらいにしか感じていなかった作品でしたが、実は人間の強さと弱さ、善と悪などに関する奥の深い意味が込められた作品であると、初めて知りました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2004-09-11 16:54 | Comments(0)

「神々の黄昏」東京シティフィル

 久々に東京文化会館へ行ってきました。NHKホールができる前に、ここでN響定期をやっていたので、30年振りになるのでしょうか。コンサート形式と言うよりは、オペラと言って通じる素晴らしい舞台でした。このオケを聴いたのは2度目でして、ティアラ江東での川畠成道さんのシベリウスを鑑賞したのが最初でした。その時は確かアマチュアの団体と思ったのですが、自主運営の集団のようです。技術も申し分なく、懐かしいホールも相俟って、ワーグナーを堪能してきました。

⇒続きを読む
by ja8cte | 2003-09-20 19:58 | Comments(0)