Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

初めての川村奈菜さん(Vn)/リリア

本日、川口市のリリア・ホールまで足を伸ばしてきました。音楽とは「出会い」であると良く言われますが、私が彼女の演奏を初めて耳にしたのは、確か 5/18ころの朝のFM放送でした。スゴイ!、どんな人なのだろう、この演奏家は・・・。それからインターネット検索で、あれこれ調べ始めました。goo の検索でも20件くらいしか出てこなかったのですが、桐朋を出てからベルギーに留学したこと、慶応大学のオケと何度か共演していること、そしてCDはまだ出ていないことなどが分かりました。
こちらにも記事あり。




 彼女のVnの音色と演奏法については、20代とは思えないような「腰のある」、「太い」、「正確な」印象を強くもちました。約2ヵ月後に、FM放送と同じ共演者(加藤洋之さん)とのデュオがあるとの事、その本日を心待ちにしていました。

 川口駅のまん前にあるこの立派な施設には、三つのホールがあります。大ホール、音楽ホール、そして小ホールに相当する本日の「催し広場」です。この小ホールは座席が階段状になっていますが、満席でも百数十名しか入らない、サロンとも言うべきこじんまりしたホールです。一番前の席の足元がステージと同じ床になっており、私は前から二番目の列に座りましたが、前回の戸田弥生さんの時と同様、演奏家との距離は2~3mのところで聴く事ができました。

 川村さんは思ったよりは堂々とした体格(^^;でして、レモン色の衣装をまとっていました。その至近距離で本日の全プログラムを堪能してきました。最初のモーツァルトは、やはりピアノが主体の曲とも言われるように、やや音が小さく感じられました。しかし、曲が進むにつれて、私の期待通りの演奏になってきました。

 Vnの音は、上の方向に飛ぶと言われます。確かにそうだったと思いますし、特に竿の方向に強く発散すると感じました。左手が前方に向けられた時の音量は凄かったです。Vnの胴体から直接耳に飛び込んでくる音の、あの生々しさと柔らかさは何ものにも変えられない魅力があります。私のスワンでも、到底、再生のできない音だと思いました。

 彼女の演奏は、決して感傷的にならず、曲の作られた背景や構想を大きく捉え、安定したテンポと技術でしっかりと味付けをしてきます。それに加えて、あの魅力ある「音」です。これは天性のものなのでしょうね。共演者の加藤さんが、先日のFM放送の中でもエピソードを紹介していましたが、それまで一緒に組んでいたペアを解消して、川村さんと共演することになった訳が、よく分かるような気がします。

 加藤さんもなかなかの経歴の持ち主で、芸大を首席で卒業してからハンガリーやドイツを本拠地として活躍されているようです。放送で聞いた声から想像していたよりは、ずっと若くて凛々しくセンスのある人でした。川村さんの話では、選曲は加藤さんにまかせていると言う事もあり、なかなかの音楽に関する造詣の深い人と思われます。

 本日の演奏会はVnとPfデュオの三回目であったと言うことで、合い間に曲の紹介などの楽しいお話をしていただけたのが、長谷川武久さんです。'91年から5年間、NHK FMの「土曜リサイタル」を担当された方と言う事でした。2曲目のブラームスの第2番が作曲された、スイスの町を実際に訪れて、ブラームスが登った山まで挑戦されて、いくつかの写真を見せていただきました。

 最初にも書きましたが、音楽に本当の意味での「出会い」があると、実に楽しい経験になります。これからも彼女の演奏活動に注目して行きたいと思います。終わりになりましたが、本日の演奏曲目を挙げておきます。

 ・モーツァルト; Vnソナタ ヘ長調 K.376
 ・ブラームス ; Vnソナタ 第2番 イ長調 作品100
 ・バルトーク ; Vnソナタ 第2番 作品76
 ・チャイコフスキー;憂鬱なセレナード 作品26
 ・ 〃    ; ワルツ・スケルツォ 作品34
 ・ 〃    ; メロディー (アンコール曲)

 PS. 帰りの東海道新幹線は、EBISUビールを奮発し、演奏会の余韻にふけって最高でした。
by ja8cte | 2001-07-13 00:10 | Comments(0)