Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

お気に入りブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ゲルギエフ+PMFのショスタコ

e0022175_1702534.jpgサントリーホールに出かけました。友人が取ってくれた座席は舞台に向かって左側、ここならゲルギエフの指揮振りをバッチリ見られるかも・・・、そんな期待も込めて楽しみにした演奏会でした。




 曲目はチャイコフスキーのVn協奏曲と、ショスタコーヴィチの交響曲第11番です。もちろん後者がお目当てだったのですが、第1曲目のソリスト、ニコライ・ズナイダーが想像以上の演奏家だった事が驚きでした。私の席から見えるのは背中姿のためか、楽器の音色が随分と柔らかく聞こえました。しかし楽章が進むにつれ、美しい中にも力と味わいのある素晴らしい演奏と感じました。アンコールのイザイ??は圧巻でした。満場の拍手を受けていました。

 ゲルギエフは終始にこやかな指揮ぶりで、私の正面に向いた表情を大いに楽しみました。近くで見ると、随分と垢抜けた顔に見えました。やはり外人なんだな、と言う感じです。休憩をはさんだ2曲目のショスタコ、これは本当にたまげました。CDで聴くのとは大違い、凄い曲であると感じたのは「生」ならではと思いましたし、ましてやゲルちゃんの演奏、観客を最大限に楽しませることの本領を発揮していたと思います。

 PMFオーケストラは、バーンスタインが育てたのがきっかけとなったもので、本拠地は札幌だそうですが、前日の大阪公演に続くハードスケジュールだったようです。若い優秀な演奏家の集団ですが、思った以上に外国人が多かったようでした。パシフィックの"P"は「平和」を表現したものとか、バーンスタインらしい命名です。演奏のレベルはとても高く、バーンスタインも良く口にしていた「お客さんを楽しませる演奏であるべきだ」を、ゲルギエフがそのまま引き継いだ面があると思いました。

 ティンパニーや小太鼓が大活躍するこの曲ですが、若いアーティストが最大限に実力を発揮できていたと思います。また、それを実現させたゲルギエフの手腕にも、改めて脱帽の思いでした。今年は11月にウィーンフィルを引き連れて、チャイコフスキーなどを楽しませてくれるようです。日本にいながら、こんなにたくさんの演奏を聴かせてもらえるのは、本当に贅沢なことかも・・・と感じた一日でした。
by ja8cte | 2004-08-04 16:59 | Comments(0)