Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(73)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

2年ぶりのサヴァリッシュ

 本日の公演は、私にとっては忘れられないサヴァリッシュの演奏会になると思います。椅子に座って指揮すると聞いていましたし、先週あたりのFMでも、その様子が伝えられていました。しかし、急病から奇跡的に復帰したと言っても、歩くのがやっとのマエストロを見るのは、忍びない気持ちでいっぱいになりました。




 ベートーベンの7番、圧巻でした。第一楽章、最初の音が出てきた途端、すでに私は感動が込みあげてきて、どうしようもありませんでした。曲が終わった後の熱狂的な聴衆の声も凄かったですね。舞台が暗くなってからも、拍手が続きます。ついに支配人が登場して、「済みません、マエストロは大変お疲れで、ご挨拶できません」の話がされた直後に現れたサヴァリッシュ、これはさらに感動を呼び起こした出来事でした。

 N響との長い付き合いは、私としてもサヴァリッシュの音楽を聴いたようなものでして、確かにローゼンストック、スイートナー、ホルスト・シュタインなど数々の名誉指揮者の演奏も聴いてきましたが、やはり本命ここにありの気持ちを強く持ちました。

 翌日のAチクルス2日目は、FMで生中継がありました。しっかりとエアーチェックしたのですが、ツィンマーマンの「ブリテンVn協奏曲」も、当日の感動を呼び起こす素晴らしい演奏でした。このバイオリニストはシャハムにも匹敵する、と言うより少し違うジャンルで楽しませてくれる演奏家のような気がします。特にベートーベンVn協奏曲は抜群の演奏だった記憶があります。クライスラーが使っていたと言うストラディバリの音は大変美しくて、彼の演奏法にもマッチしているような気がしました。

 第1曲目のハイドンも、良い演奏でした。続けて何曲も聴きたくなるようでした。サヴァリッシュとの40年間の共演は、N響にとって、かけがえの無い存在でしょうね。昨年のウィーンフィル来日公演で代役を立てざるを得なかった時以来、もうサヴァリッシュの演奏を聴けなくなるかもしれないと思ったりしましたが、さらに健康を取り戻して活躍していただきたいと思います。
by ja8cte | 2004-11-13 16:49 | Comments(0)