Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(81)
(72)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

森 麻季さんのモーツァルト

e0022175_1671815.jpge0022175_1673483.jpgいつも一緒の友人とオペラシティに出かけました。私はこのホールは初めてでしたが、意外とこじんまりした大きさだなと思いました。




左右非対称の大屋根が目立つのと、全てが木の香りのする美しい内装だなと思います。サントリーホール同様にステージの真上が最も天井が高く、客席最後尾が低くなっているのも、新しい設計の思想があるものと感じます。

 さて、森 麻季さんの演奏会は二度目になりますが、ヘンデルとバッハの小品を2曲歌った後に、モーツァルトのモテットK165(158a)がメインディッシュと言うプログラム、その他オケの演奏でモーツァルトのハフナー、ジュピターが演奏されました。

 鮮やかな空色で、それもカラフルな花の絵が散りばめられた衣装を纏い、森さんはいつもの美しい姿で登場しました。髪の毛が以前よりも長くなったように思いました。歌い出すとすっかり彼女の声に聴きほれてしまいます。このホールはとてもマッチしているように思います。演奏が終わるたびに深々とお辞儀をして、とても嬉しそうな笑顔を披露してくれました。ここのところ宗教曲を中心にしたプログラムに接してきましたが、この11-12月はいよいよリゴレットのジルダを観に行く予定です。歌声はもちろん、どのような演技を見れるか本当に楽しみです。

 指揮をしてくれた井上道義さん、そしてOEKのメンバーはまた、素晴らしい交響曲を演奏してくれました。特にラストのジュピターは快心の出来栄えで、井上さんが思わずガッツポーズを挙げました。岩城宏之さんが急病のために代役として登場した井上さん、彼のパーフォマンスにはいつも感心させられます。とても楽しい演奏会でした。
by ja8cte | 2005-09-20 16:06 | Comments(0)