Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

BOSTON美術館の浮世絵展

e0022175_19182116.jpg三連休最終日もお天気が良く、両国の江戸東京博物館に足を伸ばしました。歌川国政のこの絵に触発されたこともあっての事でした。




入口からスタートするとまず墨だけの単色もの、そして紅が加わり、さらに黄色が入った鮮やかな錦絵の時代に移り変わります。お馴染みの写楽、春信や湖龍斎の黒バック、繊細な筆使いありダイナミックな彫りありと、貴重なコレクションをとことんまで味わってきました。e0022175_1923746.jpge0022175_19232591.jpg
e0022175_22315128.jpgもちろん広重や北斎などの初刷りものが、保存状態抜群の鮮やかな発色で楽しめます。
コースのラストは国芳のシリーズ、これにもまた圧倒されました。波を描くのに墨の縁取りがあったりなかったり、その表現力と構図の素晴らしさは格別のものを感じました。保存状態も大変良いです。
e0022175_22334190.jpg
繊細さを追求したものが多かったのですが、国政と写楽の太い線で形作られた絵柄は、特に印象に残ります。トータルで良くできていると思うのは、やはり北斎でしょうか。

e0022175_11592052.jpgさて、博物館のあとは、浅草に寄り道してきました。お天気はまさに秋晴れ、人の出も最高でした。平成中村座が仮名手本忠臣蔵を上演している様子も見られました。

なにやら人だかりが・・・と近づいてみると、お猿さんの大道芸、大いに歓声があがっていました。その妙芸とお客さんの表情をとくとご覧ください。クリックすると拡大できます
e0022175_125201.jpg

e0022175_129759.jpge0022175_1292126.jpg
e0022175_12104777.jpg

by ja8cte | 2008-10-13 19:55 | Comments(7)
Commented by meruchichy at 2008-10-14 00:50
◆ 江戸東京博物館にはまだ行ったことがありませんので、今度行ってみます。今日、北斎の「富嶽三十六景」(もちろん復刻版ですが、、)を手に入れました。広重の「富士三十六景」も入手出来そうなので楽しみにしています。
Commented by ご~けん at 2008-10-14 06:28 x
meruchichyさん、今回のBOSTONは特筆ものらしいです。常設展とセットのチケットもありましたが、浮世絵のみにしました。この1300円は価値ありですね。
Commented by dognorah at 2008-10-14 06:59
これは欧州にいてはまず見る機会のないもので、私は当分訪日の予定がないので悔しいです。ボストン美術館だって行けば見れるというものでもないようなので、貴重な機会でしたね。
Commented by alice at 2008-10-14 12:21 x
>ボストン美術館だって行けば見れるというものでもないようなので、

まったく、そうなのです。春に行った時はお相撲の浮世絵だけで、ほかはほとんど展示されていませんでした。(涙)

来月初め、上京しますので観たいのですが・・・ジャルルスキー、バルトリ、歌舞伎に芸大の写本展、フェルメール展etcと予定がびっしり。

東京人が羨ましい~!!
Commented by ご~けん at 2008-10-14 20:31 x
aliceさん、dogmorahさん、コメントありがとうございます。さすがにスポルディング・コレクションの逸品は版本のみでしたが、BS-hiで放映された番組には大いに触発されました。国政の蝦蔵見れただけでも感激です。私は片田舎に住んでいますが、また行きたくなりました。
Commented by dezire at 2008-11-02 23:59 x
私もBOSTON美術館の浮世絵展に行きました。ご指摘のように国芳は素晴らしかったですね、

歌麿や広重ほど知られていませんが、私は国芳という画家は、北斎と並んで世界に通用する画家だと思っています。もし、フランスで活躍するチャンスに恵まていたら、国芳と北斎はユトリロやモジリアニ以上の画家になって歴史に残っていたのでないかと思います。

ただ、北斎はともかく、国芳という画家は作品の出来の波が大きいので、不遇の天才として美術史に名を残してしまう可能性もあるような気がします。

国芳よりちょっとスケールが小さいですが、国貞の力のある作品がある作品も楽しめました。
Commented by ご~けん at 2008-11-03 00:34 x
dezireさん、TVでも盛んに放映されてますね。ここのところ、源氏物語も含めて日本文化が花盛りの番組表です。11月に入ったので、浮世絵展にもう一度行くなら早めにしたいところです。