Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(61)
(58)
(51)
(50)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

8月初旬の上高地散策

e0022175_1125524.jpg奥飛騨に一泊(8/4)した後、旧安房峠を超えて沢渡に車を置き、久々の上高地を訪れました。




大正池でバスを降り、田代池⇒河童橋⇒明神池へと向かいます。一枚目の写真は焼岳を背景とした大正池、左下は田代池、右下は明神岳をバックにした河童橋の遠景(写真をクリックすると画像が拡大できます)。
e0022175_11323647.jpge0022175_11325492.jpg
河童橋までは約1時間、お弁当を食べて、しばし散策したあとはさらに1時間近く歩いて、目的地である明神館に向かいました。午後1:30には着いたので、翌朝にしようと思っていた明神池を訪れました。
e0022175_1141752.jpg
やはりお金を取るだけあるね!、と言った声も聞こえてきましたが、神秘的/幻想的な素晴らしい景色に包まれました。
e0022175_11471553.jpge0022175_11472850.jpg
水の色彩が何とも言えない美しさと奥深さを感じさせます。マガモと岩魚が共存する自然を心ゆくまで味わうことができました。
e0022175_11494133.jpg
宿泊した明神館は、かつての上高地(神河地)が徳本峠から入るしかないころのメイン玄関であり、目の前にそびえ立つ明神岳もかつては穂高岳と言ったんだよ、とオーナーの説明がありました(廊下には当時の5万分の1地図が貼ってありました)。夕食の時間を利用して、お客とのコミュニケーションを大事にされています。帰りがけに、10年前のブルーガイドBooks(下記がそのページのコピー)を持ってオーナーに声をかけたら、嬉しそうにしていました。
e0022175_1150726.jpg

by ja8cte | 2008-08-07 12:04 | Comments(0)