Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ペレアスとメリザンドの放映

e0022175_2393417.jpg先週末のBS-hiだったと思いますが、やっと見終わりました。なんと幻想的で、おとぎの国に入ったようなオペラなのでしょうか。また、メリザンドを歌ったコジェナーが素敵でした。




e0022175_2316344.jpg2007年夏のパリ、シャトレ座公演、指揮はハイティンクです。私は音だけの世界しかしらなくて、初めてその映像とともに楽しむチャンスを得ることができました。
e0022175_23163591.jpgちょうど同じ時期にロンドンでラトルの指揮、アンジェリカ・キルヒシュラーガー主演の公演があり、インターネットラジオで録音したものをしばらく聴いていました。
e0022175_23172317.jpgドビュッシー独特の音楽が耳に焼き付いてはいたのですが、ようやく物語を理解できました。コジェナーがまさに役にはまっていて、素晴らしいメリザンドを演じてくれたように思います。
e0022175_23181513.jpg舞台映像には紗がかかっていて、指揮のハイティンクの姿もたびたび重なって写りました。悪くはなかったと思います。先妻の息子役はきれいなソプラノを聞かせてくれました。
e0022175_23185876.jpg夫であるゴローの執拗なまでの嫉妬が、ラストで悲劇を招く訳ですが、それら全てが美しく表現されているように感じました。メロディの良さとかは全然ないと思いますが、他のオペラにはないこの作品の魅力がどこから生まれてくるのか、まさに幻想的のような感じがしています。
e0022175_23192066.jpg

by ja8cte | 2008-05-23 23:42 | Comments(0)