Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

プティボン・ソプラノリサイタル

e0022175_22573592.jpg東京オペラシティのコンサートに行ってきました。昨年は果たせなかった初の来日で、大阪、名古屋、王子ホールに続いての最終日でした。
 類まれなる美しい声と美貌、そしてドラマチックなオペラのみならず、コミカルな演技にも大変人気のあるソプラノです。手持ちの映像としては、ラモーの「優雅なインドの国々」、そして2006年ザルツブルグ音楽祭ガラなどがあります。




プログラムはとても多彩な作曲家、例えばアーン、コープランド、バーバー、プーランク、ファリャ、モーツァルト、サティなど、まだまだありました。知らない曲でも、どんどんプティボン流に引き込まれていきます。e0022175_2314462.jpgそうそう、私がインターネットラジオで録音した、昨年ザルツブルグ「アルミーダ」と、今年のZAMPAなどもそうでした。この写真を見ると年齢が良く分からないのですが、プログラムによれば今年38歳、もう10歳のお子さんがいるそうです。
声の質は素晴らしいものがあります。天使の声と言っても過言ではありません。また思っていた以上の、圧倒的な声量もありました。しかし何と言っても感心するのが、大変なサービス精神に満ちた歌唱と演技でした。打楽器を使いながら歌ったり、伴奏の方と一緒におもちゃの鉄砲でコントをやったり、特にフィガロの時は舞台を真っ暗にして、うっすらとしたケミカルボールの光だけで歌った光景が印象的でした。e0022175_23212843.jpge0022175_23214795.jpg
e0022175_23374680.jpgアンコールになると、観客も総立ちになるくらい盛り上がってきました。日本語でみんなを笑わせたり、お客の心をしっかりと掴むことのできる、本当の「プロ」を感じました。
 中でもホフマン物語のオランピアは、一度ぜひ全曲を観たい演目と思いました。彼女の素晴らしい面がすべて出てきそうです。
サイン会もありましたが、とにかく長蛇の列なので諦めて写真だけ撮らせてもらいました。またどこかで彼女のアートに接する機会を待ちたいと思いました。e0022175_23474233.jpge0022175_23475861.jpg

by ja8cte | 2008-04-12 18:00 | Comments(10)
Commented by snow_drop at 2008-04-13 10:46 x
ご〜けんさん、こんにちは。
わぁ、ご〜けんさんも、昨夜はオペラシティへいらっしゃられてたのですね♪
ご〜けんさんもレポートしてくださっているとおり、本当に楽しいステキなリサイタルでしたね。
歌も上手いし声も美しいし声量もあるし、お茶目で可愛くて、さらにあのサービス精神♪
大物アーティストですね。
帰り道を急いでいた訳ではないのですが、サイン会への登場まで会場にはいられなかったので、素顔の写真も拝見できて嬉しいです。
Commented by ご~けん at 2008-04-13 12:46 x
snowさん、そうでしたか、、、昨夜は同じ空気を味わったのですよね。プティボンに詳しいYASUさんも来ているかなーなどと周りを見ていました。しかし歌手への道は本当に険しいと思います。これだけの歌い手でも、日本で知られるようになったのは最近ですから・・・
私は今年初めてのコンサートでしたが、次回はコロとコワルスキーの「こうもり」にチャレンジします。また楽しみな公演になりそうです。
Commented by YASU47 at 2008-04-13 15:02 x
ごーけんさん、
プティボンのリサイタル、都合が不明だったのでチケットを取っていませんでした。素晴らしいひと時だったようですね。snowさんも来られていたとか。ミニオフも出来たし・・・。万難を排してでも行くべきでした。大いなる後悔です。
さて、プティボン、昨年は日本でもヨーロッパでもキャンセル続きだったようですが、今年からは活動全開のようですね。活躍が楽しみです。私もいつか生プティボンに出会うぞ!
Commented by ご~けん at 2008-04-13 16:41 x
YASUさん、今回は残念でしたね。5月下旬だと思いましたが、NHKの番組クラシッククラブで、55分くらいの放映があるみたいです。正面からアップで見れるのが楽しみです。
Commented by yokochan at 2008-04-15 19:59 x
こんにちは。こちらには初めておじゃまします。
同じホールで、あの楽しいひと時を味わった方々とこうして思い出を分かちあえるのもいいものですね。
YASUさんには、申しわけない思いですが、テレビ放送乞うご期待ということで・・・・・。
あの日、長蛇のサイン会の列にならびましたが、あらゆる層の方がいらっしゃいました。中学生くらいの女の子までがCDを大事そうに持って並んでましたし。
 またどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by ご~けん at 2008-04-15 20:40 x
yokochanさん、初めまして! 素晴らしいブログも見せていただきました。コンサートが終わった後の、みなさんの興奮は凄かったですね。ロビーで待っているときにも、それを強く感じました。またお邪魔させていただきます。どうぞよろしく!
Commented by romani at 2008-04-15 23:31 x
こんばんは。
ご~けんさんも行かれていたのですね。
それにしても、大変な才能だと感じました。
人間的にも魅力的だし・・・
そして、何よりも、プティボンには華があるような気がします。
次回の来日公演が待ち遠しいですね。
Commented by ご~けん at 2008-04-16 00:13 x
romaniさん、読ませてもらいました。心温まる感想と、当日の演奏に対する驚きなど、とても感銘を受けました。細切れの映像とは違った、本当の彼女のアートを感じさせる、素晴らしいコンサートでしたね。またこのような機会に、仲間でお会いしたいものと思います。
Commented by ご~けん at 2008-04-30 19:52 x
Japan Artsのページに、当日の記事と写真が掲載されました。
http://japanarts.cocolog-nifty.com/artistvoice/2008/04/post_974d.html
Commented by ja8cte at 2008-05-26 22:21
プティボンの放映がBS-hiでありました。オペラシティとは微妙に違った演出でしたが、すっかり堪能してしまいました。カメラワークがイマイチのところもありましたが、表情豊かなところをグッと近づいて見れるのは素晴らしいですね!