Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ゲルギエフ指揮のオペラ

e0022175_15101022.jpg数年前にキーロフオペラを引き連れて来日した時ですが、上野の文化会館でエフゲニー・オネーギンを観ました。



本当は日本初演となる「戦争と平和」を考えていたのですが、終演時刻が23時を過ぎると聞いて諦めました(家に帰れなくなる・・・)。下記がその放映をDVDに収めたものです。

90トンもあるような大舞台をロシアから運んだと言うエピソードが紹介されていました。主演はマターエワとホロストフスキー、本来はナターシャ役としてネトレプコが努める予定でした。NHKの芸術劇場でハイライトを、BS-hiで全曲が放映されました。長編の大作ですが、ストーリーの雄大さとアーティストの好演で、アッと言う間に時間が過ぎていったのを覚えています。
 それまでの手持ちの映像としては、あのネトレプコの出世作「ルスランとリュドミーラ」があります。
e0022175_1518626.jpg
実に若々しく、少女のような彼女が演じるこの映像は、私の永久保存版です。
 もうひとつ紹介するのは、「イーゴリー公」です。何と言っても「ダッタン人の踊り」は最高です。建都300年記念コンサートそのままの映像が納められていました。ゲルギエフがとても若い姿で映っています。
e0022175_1523191.jpg

 さて、ゲルギエフはたびたび来日して、その素晴らしい指揮ぶりを披露したコンサートも数多くあります。e0022175_15255321.jpgPMF、読響などとの共演もありますが、私が最も驚いた演奏は、このウィーンフィルと共に来日したときの、チャイコ4番です。FM生放送を聴いたときの驚きようは、今でもはっきりと覚えています(特に第3楽章のピッチカートが圧巻)。その後、TVでも放映されましたが、ウィーンフィルの技術をここまで引っ張り出す能力と、それに必死でついて行くメンバーの姿を見たときに、あの生中継の音楽はこうやってゲルギエフが作り上げたのだと、大いに納得したものでした。
by ja8cte | 2005-08-30 15:35 | Comments(1)
Commented by dognorah at 2005-08-30 20:44
私のほうもTBさせていただきました。
彼は今度ロンドンでショスタコーヴィッチの交響曲チクルスをやるのでいくつか聴いてみようと思っています。