Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

長崎で逢いたかった少年~ジョー・オダネル

e0022175_2055127.jpgドキュメンタリ番組で最近とても感動したのが、原爆直後の長崎を撮影し、少年を探し続けたオダネルさんの物語です。




e0022175_209542.jpg確かに原爆資料館にはこの写真がありました。背中の弟はすでに息絶えて、歯を食いしばりながら火葬の順番を待っている光景です。
e0022175_20125398.jpg終戦直後に従軍カメラマンとしてハワイから長崎方面に向ったオダネルさん、
e0022175_20174575.jpgそのあまりにも無残な街と人の姿に絶句し、怒りがこみあげたそうです。

上官の目を盗んで撮り貯めた何千枚かの写真は、帰国してからも50年近くそのまま保管されていましたが、思いをふりしぼって長崎と福岡に出かけました。
e0022175_20253745.jpg釣りをしていた少年や、崩れた小学校で授業を受けていた当時の少年たちと、感激の再会を果たしました。
e0022175_20264854.jpgしかし、あの弟を背負った少年をどうしても見つけ出したい、と願うオダネルさんは、ペースメーカーの入った心臓、

背中は4本の金属で体を支えているにも拘わらず、あちこちを歩き回ります。e0022175_20265813.jpg
浦上天主堂で、ちょうど結婚式を挙げていたカップルに会いました。
e0022175_2027743.jpg祭壇に向かってお祈りをし、パイプオルガンの響きを聞きながら、その眼には涙が溢れていました。

結局は少年の行方がつかめずに帰国し、写真展を開きました。写真とその説明を見た若いお母さんの眼からは、大粒の涙がこぼれていました。オダネルさんは、昨年2007/8月に脳卒中で亡くなられたそうです。このような感動的なドキュメンタリを、何年もかけて制作した方々に、心から感謝したい気持ちでいっぱいです。
by ja8cte | 2008-01-19 20:43 | Comments(0)