Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(59)
(58)
(49)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

トゥーランドットatゼンパーオパー

e0022175_23452693.jpgドレスデン2日目は、このトゥーランドットを観に行きました。指揮の準・メルクルは、3月に森麻季さんが出演し、TV放送もされた「薔薇の騎士」でもお馴染みです。




e0022175_23494869.jpg舞台は前日よりも一層、現代的な演出の元に繰り広げられました。トゥーランドットはクレオパトラのような風貌で、とても良く通る声の持ち主でした。リュー役は黒人の方でしたが、こちらも真に迫った声と演技力です。
e0022175_2351275.jpg全幕通しで演奏され、休憩は無しでしたので、アット言う間に「誰も寝てはならぬ」になりました。しかし、どの歌手も圧倒的な歌唱力を持ち、何百年かの伝統を持つ歌劇場の実力は凄いと思いました。今回は1階ど真ん中の席でしたが、演奏の迫力は5Fと全く変わらずのものでした。ご覧のように、舞台に向かって直角の通路がありませんので、両端から少しずつ中に移動することになります。でも座っている皆さんは、笑顔で立ち上がってくれました。
さて、当日の主な配役を以下に挙げておきました。
Musical direction; Jun Märkl, Turandot; Irène Theorin,
Kalaf; Carl Tanner, Liù; Latonia Moore, Altoum; Peter Menzel,
Timur; Jacques-Greg Belobo, Ping; Fabio Maria Capitanucci,
Pang; Gerald Hupach, Pong; Tom Martinsen
次の2007/8シーズンは、読響を退任したアルブレヒトが担当するようです。また、ザイフェルトなど、錚々たるメンバーも加わるようです。秋の日本公演も楽しみですね。
e0022175_23515553.jpge0022175_2352826.jpg
by ja8cte | 2007-05-29 19:00 | Comments(2)
Commented by Nakamura at 2007-06-07 00:21 x
なかなか雰囲気と存在感のあるトゥーランドットですね。「いかにも」な感じが出ていてビジュアル的にも素敵です。
あの緊迫した舞台を休憩ナシですか・・・(笑)
出演者も大変だったでしょうね。おつかれさまでした。
Commented by ご~けん at 2007-06-07 00:55 x
ゼンパー2日連続で聞けたのはラッキーでした。このトゥーランドットはほとんど普段着の演出で、唯一、姫だけがそれなりの出で立ちでした。スカラ座やメトと違って、古い歌劇場ながらも斬新な演出が多いようですね。