Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(81)
(72)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

メニューイン「コンサート・マジック」放映

e0022175_022182.jpg今月のCS放送からのピックアップになりますが、1950年ころにハリウッドのスタジオで収録された映画を見ました。もうひとつはご本人がこの映画を見ながらの、晩年のインタビュー番組です。




e0022175_0284160.jpgこの映画からのクリップは、「バイオリンの芸術」などいくつかの市販DVDでも使われているものですが、通しで見ると、またその素晴らしさが分かります。特にこの「マタイ受難曲」からのアリアは声とVnのパートが絶妙にマッチしていて、聞き応えがありました。
e0022175_032457.jpgユーラ・ビールと言うコントラルトとの共演でしたが、この方はとても美しい人で、また歌い方がとても自然で好感が持てました。メニューインご本人も、この収録のみの共演だったと仰っていました。
e0022175_0365696.jpg演奏をひとつひとつモニターで確認しながら、ご本人が批評を付けて行きます。技術的な話も多かったのですが、収録の際の様子やエピソード、カメラの位置など、面白い話がたくさん出てきました。しかし、当時としてはそのテクニックが凄かったものと想像されます。
e0022175_041985.jpg私がメニューインを遠くからですが見たのは、シェーンブルの屋外でたまたまリハーサルをしていた指揮者の姿でした。亡くなる1-2年前だったと思います。
彼のドキュメンタリはいくつかの録画を持っていますが、このイギリスの子供たちを指導している間に亡くなってしまったと言う、"Menuhin's Children"が最も印象深い映像です。彼の演奏そのものは決して私の好みではないのですが、その人柄と音楽に対する造詣は、大いに尊敬すべきものと思います。
by ja8cte | 2007-04-15 00:50 | Comments(3)
Commented by romani at 2007-04-15 22:30 x
こんばんは。
これ私も観ました、観ましたよ。
実に面白かったですね。
バッハの「主よ憐れみたまえ」の演奏・コメントも良かったし、自身の演奏するバッハのパルティータを聞きながら、「ちょっと機械的だなあ」なんて呟くコメントも、とっても人間的で好感をもちました。
クラシカJAPANが見れるようになって、ほんとよかったと思っています。(笑)
Commented by ご~けん at 2007-04-16 00:05 x
romaniさん、やはりご覧になりましたか? 良かったですよね!
NHKの放送は画質が綺麗でホットな映像が多いのですが、このように貴重なものはCSに頼ることになりますね。しかしメニューイン全盛の時代を共に過ごしたかった、と言う話を別の映像で見たりすると、なるほどと思ってしまいますね。
Commented by かなこ at 2007-04-17 23:49 x
こちらの番組 拝見出来なくて残念に思っていましたら 記事になさって下さっていて 嬉しいです。メニューインの音楽、バイオリンへの姿勢、本当に素晴らしいと私も思います。バッハそして バロック期の音楽の荘厳な趣 とても感慨深いです。