Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

表慶館のデュオ・コンサート

e0022175_23381488.jpg上野では東京オペラの森2007のイベントが宴たけなわです。前回の奏楽堂に続いて、本日は国立博物館にある表慶館を訪れてみました。




この建物は、1909年に大正天皇のご成婚を祝して建てられたそうです。ドームの屋根が際立つ魅力的な概観をしていました。e0022175_2345326.jpge0022175_23454466.jpg
中に入るとさらにビックリします。丸天井には美しいレリーフが刻まれ、三階建ての上に位置する高さがあります。どのような音響で聞けるのか、とても楽しみにしていました。e0022175_23541523.jpge0022175_23542567.jpg
e0022175_23563691.jpgギターの鈴木大介さんは、FM放送ですっかり御馴染みの演奏家ですが、生に接するのは初めてでした。合間に少しお話をされたのですが、もういつもの放送を聞いているようで、とても楽しくなりました。有名なソロ演奏も何曲かされたのですが、印象に強かったのは伴奏の時だったように思います。
e0022175_2357441.jpg平松さんは今回の公演で初めて知った歌手でしたが、西ドイツで活躍された経歴を持ち、バッハのヨハネ受難曲でデビューされたそうです。このホールは教会さながらの残響が混じり、とても良い響きでしたが、平松さんの声は直接音も良く透っていました。特にモーツァルトやシューベルトのアリアは美しく、また力強く、涙が出るほどでした(鈴木さんもあとでそれを仰っていました)
さらに良かったのが五木の子守唄、これを聞いてしまうと、アァ、自分は日本人なんだと思ってしまいますね。アンコールのヘンデル、涙の流れるままに、これも泣かるものでした。
さて当日は天気がとても良く、紅梅がきれいだったので、周辺で撮った写真をいくつか載せておきたいと思います。
e0022175_0175858.jpg
e0022175_018790.jpg

by ja8cte | 2007-03-03 14:00 | Comments(2)
Commented by かなこ at 2007-03-05 02:36 x
ステキな記事 お写真に また感動しました!バッハ、ヘンデルも大好きです。ヘンデルの曲、中学生の頃 声楽のレッスンを受けた際(器楽に付随した内容で 当の私は 義務的感?から でしたが…)大感動!でした。音楽の魅力 すばらしさ、を学ばせて頂いた様に思います。現在、私にとって音楽は かけがえのないもの になりました。
Commented at 2007-03-05 03:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。