Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(73)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

廉価版CDPとSATRI-DAC

e0022175_20555535.jpg
CDトランスポート(ナカミチ 1000mb)が不調になりまして、ローエンドですがCEC製品を購入しました。



お値段で比較すると1/10にも満たないものですが、何とか使えるのではないかと思っています。トランスポート部分の音は厳密には比較していません(ガッカリするだけなので・・・)。しかし、ちょうど良い機会なので、DAC部分を聴き比べてみました。自作のDACの方が柔らかで高音まで伸びているように思いました。相手は8倍オーバーサンプリングの24bit、自作品は18bit、チップは同じバーブラウン製です。

ところがCECは定位がとても良いのです。そうか、我が家のオーディオの定位性を指摘されたとき、DVDプレーヤはまあまあだったな、と気がつきました。早速DACの改造にとりかかりました。本当はチップ周辺のコンデンサに手を加えたいのですが、今回は電流増幅部(SATRI)のみとしました。

パスコンとしてマイラーらしき6000pFのコンデンサが使われていたのを、スチロールに交換しました。もう一つ、カップリングのOSコンをタンタルに換えました。結果はかなり良好です。完全ではありませんが、ほぼ満足できるレベルです。その代わりに、音の色艶が減少しました。今回の収穫としては、高度な電子回路を搭載する部分は、それなりの確かな測定器、あるいは良い耳で評価する必要があるなと感じたことでした。
by ja8cte | 2005-08-07 20:55 | Comments(0)