Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

山岡未樹さんのライブ at 赤坂

e0022175_212277.jpgオーディオ仲間の一人に誘われて、Jazzライブを聞きに行きました。場所は勤め先から歩いて10分程のところにあり、生を聞けるとの話に飛びついてしまいました。ここは音の良さでも評判のお店と聞きました。




e0022175_2182927.jpg赤坂ZINCと言うお店は初めてでしたが、20-25席くらいの収容数でしょうか、とても端正な造りと音響の良さにビックリしました。オーナーの方と親しくお話をさせていただき、プログラムの組み方や選び抜いた装置などに関する苦労話を伺う事ができました。アップライトとは思えないような力強い音のするピアノ、そして最高級のマイク&マイクアンプとスピーカー(Electro Voice製)から流れるヴォーカルは、澄み切ったナチュラルな音でした。全くPAを意識させない、音楽に浸れる音造りと感じました

e0022175_2124629.jpg 山岡未樹さんはJazzヴォーカルでも10指に入る有名人だそうです。オーナーも、良くこのお店に来てくれた!!歌手と仰っていました。私は最近、素人ながらもバレエとか歌舞伎に顔を出すようになりましたが、彼女の歌にもスーッと入り込めたような気がしました。少しも力むことなく、しかし聞くほどにその世界に引きずり込まれてしまいそうな魅力を持つアーティストと思います。曲の合間にお話させていただきましたが、とても気さくで親しみやすいお人柄でした。北海道はどちらですか?とお聞きしたところ、歌志内から小樽に移りましたとのこと、私が住んでいた芦別にも近いのですね、と話が弾みました。

このお店は毎週、火・木・金曜のライブがあり、それ以外の日でもピアノやギターなどの生演奏がバックに流れているそうです。チャンスを見つけては通いたくなる、良い雰囲気のお店に出会えて、とても嬉しい一日でした。
by ja8cte | 2007-02-15 20:00 | Comments(8)
Commented by かなこ at 2007-02-18 07:12 x
様々なジャンルの音楽にふれていらっしゃる柔軟なお姿、そして寛大なお心、尊敬致します。私はBGMにボサノバとか(詳しくないのですが)好きです。お恥ずかしい事にジャズはあまり分からないのですけれど…これからチャレンジしたいです。昨日久しぶりにバイオリン弾きまして 最近のポップスや流行歌の載っている楽譜も少し弾いてみました♪バイオリンに似合う曲も たくさんたくさんある気がしました♪
Commented by こだま at 2007-02-26 15:05 x
歌舞伎にjazzにといろいろなジャンルに挑戦してらっしゃいますね!
うちの親父はjazzが好きでドクター内田さんとも知り合いなんです。
僕もjazz barに飲みに行ったりしますよ。
一緒に行ってくれる女の子がいないのが大問題ですけど(涙)
Commented by ご~けん at 2007-02-26 22:49 x
こだまさん、どうもです。Jazzも歌舞伎も「生」を楽しむ意味では同じかな、と思います。オペラ然り、、、どうもAudioから遠のいているようで怖いです(^^
かなこさん、いつもコメントありがとう。今週末はまた上野あたりに出没する予定です。また記事を書きますね!
Commented by sottovoce at 2007-02-27 09:19 x
ご~けん様、私のブログに二つもコメントを頂いて、有難うございます。
jazzヴァイオリンは音感、リズム感、即興性、といった持って生まれた才能が必要で・・・
私にはとても無理ですが、20年位前ルーアンでステファン・グラッペリの伴奏をしたことがあります。
すっごい難しい楽譜で、でも1日しかなくて必死で練習。
本番はとってもよかったです。
観客と演奏者が一体となるところが、jazzの醍醐味ですね。
ステファン・グラッペリはその後しばらくして亡くなりました。
このコンサートは私の大切な思い出です。
Commented by ご~けん at 2007-02-27 22:26 x
sottovoceさん、サラ・チャンの記事でコメントありがとうございました。実は日曜日のNHK-FMで彼女が11月に弾いたブラームスを聴きました。それほど個性を感じさせ過ぎるような演奏ではありませんでしたが、何か考えている時期かもしれませんね。
ところでルーアンと言えば昨年訪れた場所でもあり、今でもあの大聖堂とジャンヌ・ダルク記念碑のある広場が思い出されます。モネが過ごした建物も印象的でした。パリはまだ寒いでしょうね。
Jazzはド素人ですが、友達に連れられてブルー・ノートに2度ほど行ったくらいです。ではまたお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。
Commented by かなこ at 2007-02-28 00:18 x
最近 バイオリンも頑張っているのですが(ピアノは…(*_*)また練習します笑)ボサノバに魅力を感じてしまいました。ジャズも 演奏なさるかた 聴くかたが一体となって音楽を作り上げる様な感じ?なのでしょうね?来月下旬 赤坂方面にて ブライダル装飾のバラの、お花のデザイン持参ですので 帰りに(撮影で疲れていなければ 笑)ジャズのお店 お伺いできれば…と思っています。生の音楽の直接伝わる力、本当にすばらしいですね。
Commented by alice at 2007-03-23 12:06 x
まだ旅の疲れがとれないので無理なのですが、山岡未樹さんの北海道ツアーのライブが我が家から徒歩数分のJAMUSICAというお店で明日あるそうです。チケットも完売なので諦めるしかありません。残念。

昔々、渋谷の道玄坂にジャズ喫茶(古い!)があって、仕送りがきたら(月1回)通っていました。ライブではなく音のみでしたが、ステレオ(またまた古くてすみません)を持っている人も少なかった時代ですから、熱気にあふれていました。慶応在学中の佐藤充彦さんがジャズピアニストとして活躍されていたころです。
学生時代の懐かしい思い出・・・それからはあまりモダンジャズに触れることもなく過ぎてしまいました。身近にジャズキチがいなかったせいもありますが、なんか損をした気分。(笑)
Commented by ご~けん at 2007-03-25 00:39 x
アリーチェさん、そうなんですよ。こちらでのライブの時も、北海道でやるのよと仰っていました、Jazz喫茶もClassic喫茶も雀荘も行かなかった学生時代を過ごしましたが、今はそれなりに恵まれた生活ができるように思います。東京の街はやはり魅力と刺激がありますね!