Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(73)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

salz2006「フィガロ」全幕の映像

e0022175_23174381.jpg今年のザルツブルグ音楽祭の映像を、インターネットサイトから入手できたので、DVDを作ってみました。




ごく一部(数分)はNHKのモーツァルト番組で流れた事がありました。しかし、シェーファーが登場する場面がなかったので、これはなかなか楽しみな映像になりそうです。e0022175_2321342.jpge0022175_23214616.jpg
ダウンロードしたデータは全部で500MB前後のwmv、これをmpeg2に変換しました。しかし、320x240の画面サイズだったため、VideoCD程度の画質になりますが、一足早く見れるのが嬉しいです。e0022175_23224433.jpge0022175_23225679.jpg
全幕の音だけはNHK-FMで放送されたものを録音し、何度か聞きました。出だしのアーノンクールによる音作りが新鮮に聞こえた事を思い出しました。e0022175_23234627.jpge0022175_23235716.jpg
さて、週末はじっくり鑑賞してみたいと思います。ただし字幕がドイツ語なので、かなり苦労する事になりそうですが・・・・・
e0022175_23241668.jpg

by ja8cte | 2006-12-15 23:35 | Comments(20)
Commented by dognorah at 2006-12-16 02:37
面白いサイトの紹介をありがとうございます。早速アプローチしてみましたが、欧州が夜のせいかかなりサイトが混んでいるようで、DLスピードが遅く、しかも途中で途切れてしまいました。DL出来たところだけ再生しましたが、映像だけでなく音も悪いです。でも、どんな舞台なのかよくわかるので興味深く見ました。すいている時間にもう一度DLを試みてみようと思います。
Commented by biigle at 2006-12-16 08:06
へぇ~、こういうのがダウンロードできるんですね!
シェーファーは最近ドビッシーとショーソンのディスクを
じっくり聴いてすっかりお気に入りになりました。
Commented by ja8cte at 2006-12-16 11:22
コメントありがとうございました。ダウンロードは私も苦労しましたが、fireFoxにアドインした、レジューム付きのソフトが効果的でした。音声は確かに悪いですね、モノラルかもしれません。FM録音のデータに置き換えてみましたが、音ズレが一定ではなかったので、DVD再作成はしませんでした。
Commented by YASU47 at 2006-12-17 21:58 x
ご~けんさん、
シェーファーのケルビーノ見たさにアクセスを試みていますがバッファ処理時間が長いのと途中で切れてしまうのとでうまくいきません。やはりDVD発売待ちとなりそうです。二幕最初のレシュマンのアリアは聴くことが出来ましたがいいですねぇ。
Commented by ja8cte at 2006-12-20 00:51
YASUさん、いつもコメントどうも! 歌手はどれも素晴らしい声を聞かせてくれるのですが、舞台がちょっと・・・です。先日放映されたマリインスキーバレエやメトのガラ、そしてスカラ座などは決して手を抜きませんよね。
Commented by keyaki at 2006-12-20 14:33 x
ご紹介ありがとうございます。ダウンロードしてみました。
一幕20分程度でできますが、まだ全部は確認していませんが、中には、途中までしかダウンロードできてないのもあるようです。再度やれば、大丈夫そうですけど。
ちらちら見て、ちょっとやりすぎと思ったのが、伯爵がいたずらキューピッド?と格闘したり引きづりまわされたり、上半身脱がされで、胸に×と書かれたり。伯爵の唯一見せ場のアリアなのに、息切れはするしで、お気の毒.....
バルトロとドン・クルツィオかしら、ピノッキオの猫と狐にみえましたけど、つまり、めくらとびっこ、なんなんでしょう。マルチェッリーナは、マクローリンで、なつかしいですね。
いずれ、TVでも放送するでしょうけど、こうやって早めに見られるのも嬉しいですね。ちなみに私はマックユーザーです。
Commented by ja8cte at 2006-12-20 21:42
keyakiさん、こんにちは。ブログ読ませていただいています。MACなら比較的ダウンロードしやすいようですね。私がひとつ気になったのは、シェーファーのお腹です。以前、ベルリンフィルハーモニー+ブーレーズ指揮だったかな?、臨月の姿で歌っているシーンを見ました。もしかしたら二人目が宿っているかもしれないですね。歌は最高です。もちろんネトレプコも頑張っています。NHKでお正月用に放映されるかもしれませんが、このように一足早く見れるのは、とても嬉しい事と思っています。これからもよろしく!
Commented by keyaki at 2006-12-21 15:59 x
>シェーファーのお腹
これを確認するには、あの場面ですね。そういわれれば、確かに、なんとなく.....
ついでに彼女のスケジュールをチェック! んーーん、今のところ適度に埋まっていますけど、どうなんでしょう。彼女も、可愛いですけど、40過ぎてますからね。
しかし、この演出はgiocosoということを無視しているかんじで、歌手さんたちみなさんしかめっつらで歌っていますね。
そうそう、妊娠していると横隔膜が支えられて、かえって歌いやすいそうですよ。ナタリー・デセイ(ドゥセ)とか、シェリル・スチューダーの臨月と思えるような大きなお腹の時の公演の映像がありますが、なかなか素敵ですよね。
Commented by ご~けん at 2006-12-21 22:58 x
臨月で歌う件、私にはとても想像つきませんが、ちょっと心配になってしまいます。シェーファーのコンサートは、ぜひ行きたいものの一つです。冬の旅など、FMで聴いただけですが、味わい深い演奏でした。テノールやメゾよりはソプラノに合っているように思いました。もちろん、バリトンがベストとは思いますが・・・
Commented by YASU47 at 2006-12-23 00:22 x
ご~けんさん、
本当にありがとうございました。こんなに早くM22フィガロを見ることが出来るとは思いませんでした。ケルビーノの「恋とはどんなものかしら」はまるでリートのような丁寧さと柔らかさで改めてシェーファーの素晴らしさを再認識しました。
生シェーファーはこれまでBPOのマーラー4番とフランクフルトでのリサイタル(シュ-ベルト他)を聴きましたがそれはそれは夢のようなひと時でした。
Commented by ご~けん at 2006-12-23 09:59 x
同じサイトでもう一つ、アラーニャとゲオルギュの「ロメ・ジュリ」D/Lしました。いくつかの手持ち映像もあったのですが、オランジュの舞台は初めてだったので、これも楽しみにしています。YASUさん、これはすごい時代になりましたね!
Commented by romani at 2007-01-04 23:08 x
新年おめでとうございます。
シェーファー、素敵ですね。
彼女ももう40歳と聞いて、若干ショックを受けております。
私が最初に彼女の名前を知ったのは、グラインドボーンの「ルル」のヒロインを演じていた時です。
BSでの映像でしたが、大変鮮烈でした。
最近では、アーノンクールのメサイアのソロも歌っていましたが、あの透明感のある声は本当に魅力的ですね。

このザルツブルクのフィガロ、早くBSで流してくれないかなあ。
Commented by ご~けん at 2007-01-05 00:00 x
romaniさん、こちらにも書込みいただきありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。「ルル」の記事を自分のサイトからTBしてみました。
今回のフィガロはネトレプコよりシェーファーに夢中、もうひとつのザルツ演目「ドン・ジョバンニ」は、すでにDVDで発売されているとか・・・。日本語版はこれからですが。
ネトレプコですが、終演後のはしゃぐ姿は、昨年同様に可愛かったです。お茶目なんですね。どちらの歌手も素晴らしいです。
Commented by ご~けん at 2007-01-26 00:32 x
ついにNHKで放映されることになりました。
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/special/index.html
夢の音楽堂~ クラシック音楽・不滅のメロディー ~
2007年 2月24日 (土)
第一部 : 午後 1時00分 ~ 午後6時00分 BShi
第二部 : 午後10時00分 ~ 翌 午前1時30分 BShi
※後半がフィガロ全曲の公演です。
Commented by ご~けん at 2007-02-25 12:42 x
BS-hiのフィガロが放映されました。ネトレプコのインタビューが面白かったです。最初は怪訝な顔をしていた黒田恭一さんも、彼女の人柄が分かってきたらしく、大笑いでした。ワルトビューネ2006の一部が紹介されていましたが、あの野外コンサートでマイク無しは凄かったです。彼女が並々ならぬ声量を持っていることを、自他共に認めさせたシーンでした。この放映はまだですが、楽しみにしたいと思います。※YouTUBEでは入手できました。フィガロはこれから綺麗な映像を楽しむつもりですが、カーテンコールで見せたネトレプコの茶目っ気がカットされていたのが残念でした。
Commented by こだま at 2007-02-26 15:06 x
し、しまった・・・また見逃しちゃった!
Commented by YASU47 at 2007-03-03 21:53 x
ご~けんさん、BS放映を機にレビューをアップしました。ご~けんさんのお陰で一足早くシェーファーの魅力あるアリアを聴くことが出来たこと感謝です。これからも宜しくお願い致します。
Commented by ご~けん at 2007-03-04 00:40 x
YASUさんもご覧になりましたか、素晴らしかったですよね。TBをありがとうございました。ところでromaniさんの感想も必見ですよ。演出については賛否両論あるようですが、特に天使が必要だったかどうかなどについて、面白い話をmixiなどで読む事ができました。ネトレプコについては歌唱力をみなさん誉めていますね。ご本人もできるだけ目立たない役を心がけたそうですが、素晴らしい歌だったように思います(BS-hiはやっぱり音が良いですね)。私は2005年wien国立の「愛の妙薬」も購入して、一気に見たりした一日でした。
Commented by romani at 2007-03-04 11:04 x
おはようございます。

TBくださってありがとうございました。
演出について「うーん・・・」という気がしつつ、何回も観てしまいました。(笑)
きっと、本質的な部分では惹かれているんでしょうね。
音楽面では文句なしでした。
でも、これだけ様々なアプローチの仕方があるということ自体が、フィガロというオペラの魅力なのかもしれませんね。

しかし、何度観ても、シェーファーは良かったなあ・・・。
Commented by ご~けん at 2007-03-04 12:27 x
romaniさん、おはようございます。3回も観たとはすごいですね。私はこのBS-hi版はまだ半分しか見ていません。このブログ記事を書いたときから、シェーファーに夢中な自分に気が付いていたのですが、みなさん同じ様なことを書かれていて、心強く思いました。ネトレプコに勝つ魅力を持っていたのは間違いなく、コジェナーの上を行ったのは役柄のせいでしょうか・・・。ルルに代わる作品が心待ちになりますね。