Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(80)
(69)
(55)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ロパートキナのSWAN

e0022175_22592794.jpg最終日のマリインスキー公演を見に行きました。心待ちにしていた「ロパートキナ」、想像以上の演技を目のあたりにして、これ以上の「白鳥」はもう観れないかもしれないなどと、感慨にふけっています。
この写真は前回同様にジャパンアーツのHPから拝借したものですが、ロパートキナの映像はなかなか手に入らないらしく、会場では彼女のDVDだけが売り切れでした。




e0022175_23111779.jpg共演のゼレンスキー、すっかり貫禄がでてきたように感じますが、だいぶ前に新国立でザハロワと共演した、ラ・バヤデールの連続ジャンプとは違った趣が感じられました。

さてロパートキナですが、オディールよりもオデットの演技に魅力を感じてしまいます。
e0022175_23131679.jpge0022175_2373443.jpgトゥシューズを立てて、横にスライドしながら小刻みに移動する動作で、その膝が前後に細かく揺れる時の絶妙のバランスは、他のプリマでは絶対に表現できない味わいを持っていると思います。今回の公演でも何度かそのようなシーンを見るたびに、その意を強く持ちました。
e0022175_23124942.jpg舞台の作りつけは、ちょっと見マリインスキー風の背景を使っているようでしたし、演奏もそこそこの音が出ていましたが、やはり本場とは大違い・・・休憩時間に隣席の女性と、ヒドイ演奏だねと意見が一致してしまいました。

終演は9:45分ころでしょうか、時間がアッと言う間に過ぎたような気がしますが、ロパートキナの演技を目の当たりに出来た、同じ時間を過ごせた、またどこかで観れるのだろうか・・・そんな感慨深い一日を経験できたことに大満足。これからの彼女の活躍を陰ながら応援していきたい気持ちで一杯です。
e0022175_23415354.jpg

by ja8cte | 2006-12-10 18:30 | Comments(5)
Commented by こだま at 2006-12-12 22:07 x
ロパートキナの白鳥には定評がありますよね。 僕も以前観たことあるんですが、とてもダイナミックで優雅。 彼女独特の世界があると思います。 もうご結婚されてお子さんもいるとか。 どうやったらあの体型を維持できるんだろう?
Commented by ja8cte at 2006-12-13 00:49
YouTUBEで収集した映像の中に、お子さんとご主人が写っているシーンがありました。ホント、どのようにして維持しているのでしょうね。この公演について語っているブログをたくさん見ましたが、みなさんとても感動しているようです。次回の来日は3年後らしいです。ぜひ期待に応えてほしいですね。
Commented by ja8cte at 2006-12-16 11:28
昨日のBS2、一気に見てしまいました。デジタル放送では16:9の画面でしたので、画質も良好な状態で録画できました。ロパートキナの細かな演技が手にとるように伝わってきて、思わず涙する場面もありました。生とも違った迫力を感じる事ができましたし、アングルや距離感の違うこの映像は、永久保存版になりそうです。ゲルギエフの音楽も最高でした。NHKさん、タイムリーで貴重な放映、本当にありがとう。
Commented by かなこ at 2007-01-02 23:09 x
ご〜けん様のバレエの記事 楽しく拝見致しました。最近海外の舞台はあまり観ておりませんため 楽しくそして勉強になりました。上野には、もぅ、随分前です、モスクワ国立(だったと思います)の白鳥の湖を観に行きました。バレリーナの皆様、体型維持や健康管理、努力されているのでしょうね。音楽同様に すばらしい舞台や芸術性の場面 私よく感涙します。昨年は千住さんのヴァイオリンの舞台、すばらしく 二曲 感涙でした。海外のバレエも、今年は楽しみたいです。
Commented by ご~けん at 2009-05-31 11:22 x
ロパートキナの「瀕死の白鳥」を久しぶりに見て、その凄さに圧倒されました。サンクトペテルブルグ建都300年の再放送(2003年の録画は持っている)ですが、BS-hiで録画した画像は、改めて新しい感動を呼び起こしてくれます。ネトレプコの声質も、今とはかなり違いますね。若々しいソプラノでした。