Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(59)
(58)
(49)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

METドン・ジョバンニ&ネトレプコ

e0022175_2282777.jpg6/20の東京文化会館に家内とでかけました。あいにくとレバインが怪我で欠場でしたが、お目当てのネトレプコとコジェナーを楽しみにしていました。またルネ・パーペがレポレルロを演じるとどうなるか、これも大きな楽しみでした。





e0022175_22123628.jpg一言で感想を書くとすると、ネトレプコの圧倒的な歌唱力をまざまざと感じさせる公演だったように思います。写真のコジェナーはメゾソプラノのためか、チェルリーナ役としては目立たない存在になってしまったように思います。あれだけの歌唱力とレパートリーを持っているので、また別の機会でじっくりと聞きたいと思いました。
e0022175_22175594.jpgジョバンニ役は若きアーウィン・シュロット、素晴らしい声と役柄への傾倒には驚きました。しかし、レバインに代わって指揮をとったアンドリュー・デイビスとの息がいまひとつ、これも実力のひとつでしょうか。これに対してパーペとMETの呼吸はピッタリでした。さすが大ベテラン、そして柄にも無い(?)ような茶目っ気にはビックリしました。今回の公演の目玉のひとつかな、と思います。
 さてネトレプコですが、確かに本人が言うようにこのオペラではドンナ・アンナしかない、、と思いました。声はもちろん、表情から役造り、衣装、心に染み渡る感情の表現など、まさにこれを歌うために生まれてきたのかと思うくらいでした。特に終幕近くの有名なアリアは、あぁーコレだと思ったらオペラグラスのピントをいくら合わせなおしても駄目でした。しばらく歌に聞きほれて、改めてその表情を見ようと、気を取り直したくらいでした。

e0022175_22333883.jpg今回のオペラは舞台も立派だったし、それぞれの歌手の熱演と、オケの実力/雰囲気共に文句なしだったと思います。願わくば、もうすこしPAのレベルを下げるかPA不用のホールで聴きたいと感じました。昨年のサントリーホールで聴いたネトレプコのリサイタル、生であれほどの声を出せる歌手が今回も揃っているのですから、きっとまた次のチャンスにそれを味わえるのを待ちたいと思っています。本場のMETも行きたいなぁー・・・
by ja8cte | 2006-06-20 18:30 | Comments(6)
Commented by dognorah at 2006-06-22 01:03
なんという豪華な配役!来年6月に同じネトレプコとシュロットの組み合わせをコヴェントガーデンで見る予定ですが、他の歌手はとても比べるべくもありません。
しかしPAを使ったというのは本当ですか?にわかには信じられません。東京文化会館では問題なく生の声でやれるのではないかと思いますが。
今までのオペラ公演もここでは全てPAを使用していたのですか?NHKホールはどうなんでしょう?
Commented by ja8cte at 2006-06-22 01:32
dognorahさん、早速コメントありがとうございます。半年前に手に入れたチケット、やっとこの日を迎えることができました。ネトレプコの歌唱をたくさん聴けて大満足です。PAはNHKホールでももちろん使っています。今回の文化会館は、ちょっとやり過ぎのように思います。
余談ですが、数年前に文化会館で観たゲルギエフ指揮のオネーギン、第3幕の冒頭でPAが故障しました。何ともガックリした光景だったことか・・・、湖上音楽祭ならともかく、せっかくのホールトーンで楽しみたいものですね。バスティーユの音響はとても良かったことを思い出します。
Commented by romani at 2006-06-22 22:43 x
こんばんは。
素晴らしい公演だったようで、ほんとに良かったですね。
西宮の公演も大成功だったようで、終演後観にいかれた方から「ネトレプコ最高!」と興奮気味に電話を頂きました。
やはり、ネトレプコは天性の女優の資質を持ったディーヴァなんですね。
一方、コジェナーのツェルリーナの件だけが意外でした。
ご~けんさまの仰るとおり、次の機会に私も是非聴いてみたいです。
Commented by ja8cte at 2006-06-24 00:06
コジェナーを誉めているブログもあるようですし、やはりネトレプコが目立ったと言う事なのでしょうね。romaniさん、いつもコメントありがとうございます。
Commented by かなこ at 2007-01-05 20:02 x
ネトレプコのアルバム、ロシアンが本日届きまして大感動です。お恥ずかしいことに声楽はあまり いぇ本当に詳しくなくて お詳しいかたのブログを拝見させて頂いたり、声楽・合唱・オペラの鑑賞と歌う事が趣味の友人に教えて貰ったりを始めたところです。舞台はもっともっと素晴らしいでしょうね。今年は声楽の舞台にも是非と思います。
Commented by ご~けん at 2007-01-05 23:56 x
かなこさん、新しいネトレプコのCDですね。彼女の生の声は、また素晴らしいです。録音ですと少しコモッタように聞こえますが、本当はとても美しくて迫力があります。次はいつ来日するのかな・・・・