Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(80)
(69)
(55)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

シモン・ボッカネグラ(新オペラ座)

e0022175_2148342.jpgバスティーユの最終日を聴いてきました。dognorahさんの記事は大変に役立ちました。ありがとうございます。




e0022175_2151065.jpg公演は6/1の19:30でして、パリ出発前日の夜でしたが、その前日のムーラン・ルージュと共に、この限られた日程の中で思う存分と、その芸術に浸れた気持ちがしました。
このオペラに関する知識はほとんどなくて、出発前に一度だけ予習をしたくらいでしたが、出演者やオーケストラのレベルの高さ、そして新オペラ座の音響の良さには驚きました。配役などについてはTB先の記事(dognorahさん)におまかせするとして、私はアルバレスと言う名前をテノール歌手と取り違えていたくらいなもので、御馴染みの歌手はほとんどいませんでした。会場の熱気も相当なもので、特にフィエスコを歌ったフルラネットへの歓声が大きかったようでした。唯一のテノールを歌ったセッコの声は素晴らしかったです。
e0022175_2281033.jpg

舞台はとても大きくて、上部にフランス語の字幕が表示されていましたが、私には意味が分からないまでも、イタリア語の発音と良く似ているように思いました。どちらかの言葉をもう少し学べば、あの字幕がかなり役立つような感じもしました。カーテンコールではブーイングが無かったように思いました。と言うのは、演出者を最初に登場させたからだと思います。最終日ともなれば主催者側の学習効果もかなり上がっていたのでしょうね。
数日前から寒い日が続いているようでしたが、帰りのタクシーに乗りながら、心は十二分に温まり、浮き浮きするような気持ちでホテルに向かったことを思い出しました。
by ja8cte | 2006-06-01 19:30 | Comments(4)
Commented by dognorah at 2006-06-05 08:36
パリオペラ座に行ってらしたのですね!ほんとにあそこの音響は抜けのいい音ですよね。オーケストラの水準も高いし、私はすっかり虜になっています。演出家の出る時間を最初にしたというのは笑ってしまいました。でもいいアイデアですね。
同じオペラを共有できてうれしいです。
Commented by ja8cte at 2006-06-05 22:29
コメントありがとうございました。dgnorahさんには大変感謝しています。時間的な余裕の無いツアーで訪れましたが、次回の旅行はぜひドーバー海峡を越えてみたいと思います。アルバレスの最期のシーンは迫力ある演技でしたね。頭を床にぶつけてはしないかと心配になるくらいでした。
Commented by sottovoce at 2006-06-14 16:21 x
ごーけんさんコメント有難うございます。コメントのお返事、失礼してこちらに書かせていただいてます。シモン・ボッカネグラ、歌手陣が素晴らしかったですね。同じオペラをご覧になった方と話題を共有できて、嬉しい限りです。来シーズンのパリはオペラ、コンサート共にますますの充実振りです。また音楽会めぐりをしに、ヨーロッパへいらしてくださいね。こちらこそどうぞ宜しく。sottovoce
Commented by ja8cte at 2006-06-14 22:03
sottovoceさん、こちらへのコメントありがとうございました。もう21年お住まいと書かれていましたね、とてもうらやましいです。このオペラの予習は大変でした。25年の空白の後、すっかり誰が誰やらで、てんてこまいでしたが、生を観てからはその素晴らしさが分かってきたような気がしますので、改めて手持ちの録画を見ようかなと思っています。またパリの空気を運んでください。これからもよろしくお願いいたします。