Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル302定期、イタリアのハロルドなど

e0022175_21554482.jpg指揮:広上 淳一
ヴィオラ:川本 嘉子

ベルリオーズ:
序曲「海賊」作品21
プーランク:
バレエ組曲「牝鹿」
ベルリオーズ:
「イタリアのハロルド」―ヴィオラ独奏付きの交響曲 作品16




とても楽しい演奏会でした。広上さんの指揮ぶりを見ているだけで幸せになれます(^^)。前半の2曲は初めて聴きました。いつもFM放送で楽しいお話伺ってますが、それにも負けないハツラツとした演奏とパーフォーマンスを発揮!

ビオラの川本さんは、NHKクラシック倶楽部などでお馴染みでしたが、生演奏は迫力満点です。楽器も一回り大きいもののように感じました。独奏している時でも、数人のアンサンブルから出てくる音楽のようでした。
イタリアのハロルドは、パガニーニがベルリオーズに作曲依頼したものの、物別れになってから作曲し直したと言う逸話があるようです。とても興味深いですね。

e0022175_175236.jpgロビーには例年のように假屋崎省吾さんの作品が飾られていて、その前に並んで5名の団員(男ばかり^^)のプレコンサートがありました。こちらも絶品!!。様々にアレンジされた名曲ばかり。浮き浮きするような一日でした。
by ja8cte | 2016-12-10 14:00 | Comments(0)