Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(61)
(58)
(51)
(50)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル297定期、シベリウスとマーラー

e0022175_9554458.jpg曲目
シベリウス:
交響曲第7番 ハ長調 作品105
マーラー:大地の歌

指揮:高関 健
メゾ・ソプラノ:小山 由美
テノール:小原 啓楼

小山さんの声はよく響いて素晴らしいです。シュトゥットガルト在住、早くからバイロイト音楽祭などにも出演し、ワーグナーを得意としているそうです。マーラー「大地の歌」は映像としてたくさんの演奏家のものを持っています。ヴァルトラウト・マイヤーもあれば、最近のヨナス・カウフマンもありますが、その歌詞をじっくり味わえるのも生ならではと思いました。




e0022175_9555139.jpg高関健さんのプレトークで、シベリウスとマーラーの出会いについてお話がありました。交響曲に対する考え方の違いもあったそうですが、シベリウスが第3番より後の作品で目指した方向性の集大成がこの7番とのこと、、単一楽章で書かれている曲でした。

いかにも彼の曲らしいハーモニー、シティフィルの木管楽器は素晴らしいです。フルートの首席は欠員のままですが、毎回良い人を持ってきています。オーボエ本多さんもすっかりこのオケに根付いたように思います。

今回から第2Vnのトップが交代になりました。原ゆかりさんのいた最前列には浜田さんが座っていました。団員の入れ替えも結構ありましたが、美しいアンサンブルをずっとこれからも聞かせてほしいと思います。
by ja8cte | 2016-05-14 14:00 | Comments(0)