Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル287定期、宮本文昭さん卒業

e0022175_9155738.jpg指揮:宮本 文昭、合唱指揮:藤丸 崇浩
合唱:東京シティ・フィル・コーア
G.ビゼー「子どもの遊び」作品22より
ラッパと太鼓/小さな旦那様と小さな奥様/舞踏会
C.ドビュッシー海―3つの交響的スケッチ
M.ラヴェル舞踏詩「ラ・ヴァルス」
M.ラヴェル「ダフニスとクロエ」第2組曲




感動的な演奏会でした。ロビーコンサートとアンコールは、どちらもモーツァルトのディヴェルティメントKV136。宮本さんがシティフィルで最初に取り上げた曲とのこと。アンコールではご自身のスピーチにより、「僕がいなくても素晴らしいオケなので、立派に演奏できる」と言った途端に退場。花束に囲まれた宮本さんには、満席の会場から熱い声援が飛びました。

今回のプログラムは全て、近代フランスの曲でした。今までの宮本さん指揮の演奏で印象深かったのは、マーラー「巨人」かな?・・・、少し派手な曲が多かったようにも思いますが、心温まるパーフォマンスには、いつも共感もちました。今後は指揮活動もやめて、盆栽作りに励むそうですが、果たして周りがそれを許してくれるのかどうか、、次の活躍を期待したいところです。
e0022175_9161441.jpg

by ja8cte | 2015-03-21 14:00 | Comments(0)