Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(59)
(58)
(49)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ヒラリー・ハーンのブラームス、サロネン指揮

e0022175_13571843.jpgエサ=ペッカ・サロネン(指揮)
ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)
フィルハーモニア管弦楽団

シベリウス:交響詩「フィンランディア」作品26
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 作品43

みなとみらい大ホール




サロネンの指揮は素晴らしいです。演奏会終了後はステージに呼び出され、大喝采の拍手でした。男性のファンも多そうです。

そして歴史ある、また数々の録音を残す名門オーケストラの響きは最高でした。フィンランディアの出だしは、とても乾燥した感じのブラスセクションそしてティンパニーの鳴りっぷりには驚かされました。弦も含めてバランスの良い、また圧倒的なテクニックで、このみなとみらいホール後方まで音が溢れました。

音響はとても良かったですが、いつものオペラシティと比べると、座席が前後で重なったり手すりがあったりで、設計そのものは劣るような気がします。

ヒラリー・ハーンはだいぶ前に聴いた時より繊細な(体は太めになりましたが)音色に聞こえました。しかし安定したテクニックと、特に弦を重ねて弾くときの響きは最高でした。オケとのマッチングも素晴らしかったと思います。
e0022175_148456.jpg

by ja8cte | 2015-03-08 14:00 | Comments(0)