Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(80)
(69)
(55)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル285定期、ジュノームなど

e0022175_13441621.jpg芥川 也寸志:弦楽のための三楽章(トリプティーク)
モーツァルト:Pf協奏曲第9番変ホ長調K.271 「ジュノーム」
S.プロコフィエフ:交響曲7番 嬰ハ短調 作品131

指揮:ドモンコシュ・ヘーヤ
ピアノ:福間 洸太朗



芥川さんの作品の出だしはショスタコーヴィチ、途中はどこかで聴いたようなメロディーが、、、あまりピンと来るものがなく残念。現代音楽らしからぬ優しさありました。

福間さんのピアノは、音色がとても綺麗でした。TVでは小曽根さんの演奏が良く放映されていたりするのですが、あのワクワク感がほしい感じでした。アンコールはバッハ。

プロコフィエフの音楽はさすがです。斬新で妥協なし。とても楽しめました。
※最近、指揮者がコロコロ変わるのですが、次回の定演はコリン・デイビスのご子息だそうです。
by ja8cte | 2015-01-16 19:00 | Comments(0)