Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

お気に入りブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル281定期、管弦楽のための協奏曲など

e0022175_942163.jpgW.A.モーツァルト交響曲第1番 変ホ長調 K.16
D.ショスタコーヴィチヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調作品77
B.バルトーク管弦楽のための協奏曲
ヴァイオリン:山根 一仁
指揮:飯森 範親




素晴らしいバイオリニストとの出会いになりました。山根さんは札幌出身のまだ19歳、桐朋音大に学費なしで入ったばかりだそうです。中学生のときに日本音楽コンクールを制覇、以後たくさんの指揮者と共演しています。魅力的な音色とその弓さばきは、まさにオーラを感じさせるものでした。シティフィル定演では渡辺玲子さん以来の衝撃だね、と家内ともども感じました。

指揮者の飯森さんも、シティフィル初登場とか、、、。TVなどでは良く拝見していましたが、存在感たっぷりの指揮ぶりでした。オケに新しい音色をもたらせたかの如く、特に管楽器の音色をうまく引き出していたように思います。団員との一体感あるいは真剣勝負を感じさせる、わくわくするような演奏になりました。宮本さんの後任には高関健さんが決まったそうですが、さらに3年後の音楽監督に持ってきたいような、好印象を感じました。
e0022175_943431.jpg

by ja8cte | 2014-07-18 19:00 | Comments(2)
Commented by 堀内淳 at 2014-08-01 15:43 x
こんにちは。かねがねお聞きしたいことがありました。
シティPの魅力についてご教示いただけたら嬉しいです。
先日コロの演奏会で久しぶりに同オケを聴いて、なんとも清々しく爽やかな印象を持ちました。
でも理由が自分でよく分かっていないのです。
おかしな質問ですが、なぜシティPなのでしょうか?
Commented by ご~けん at 2014-08-01 16:31 x
堀内さん、いつもお世話になります。元々は一般サラリーマンが仕事の後に集まって演奏していたそうですが、プロとして活動を開始して30年くらい経つようです。私は飯守さんのオーケストラルオペラに2-3度出向いてから、ファンになりました。演奏技術はN響or読響にかなわない面もありますが、年間会員を3-4年続けると、メンバー一人一人に愛着が湧いてきております。毎回オペラシティコンサートホールで聴けるのも、最高の楽しみにしています。