Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(59)
(58)
(49)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル269定期、ベートーヴェンとブラームスのハ短調

e0022175_14151840.jpgベートーヴェンピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37
ブラームス 交響曲 第1番 ハ短調 作品68
ピアノ:清水 和音、指揮:大友 直人
先日のFM放送ではクラウディオ・アラウの特集をやっていて、ナビ役の清水さんはベートーベンで最も好きなのが3番の協奏曲と仰っていました。楽しみです。




帰宅しました(^^、、。今回の曲目はどちらもハ短調と言うことで、大友さんの意図があったのか、偶然だったのかは分かりません。とても有名な曲ですので、安心して楽しみました。

清水和音さんは想像していたよりガッチリとした体格で、背丈も低めに見えました。ところがガツーンとくるピアノの音色が凄いのです。スタインウェイはこんな音まで出せるのかと思ったくらい、、しかし緩徐楽章になると極めて美しい音色です。タッチもキビキビして確実、さすが第一人者の演奏でした。

ブラームス1番は、これもド迫力の出だしで始まり、あの有名な第4楽章に至るまでの間も大いに楽しめました。生演奏の醍醐味です。弦楽の各パートがメロディを受け持ったりピッチカートに切り替わったり、かわりばんこに演奏するところも楽しかったです。ブラームスは木管楽器奏者が大変苦労されると思うのですが、とてもなめらかに演奏されていました。

ところで本日のロビーコンサートは、藤野さん(Vn)、道橋さん(Vn)、佐藤さん(Vla)、畑野さん(Vc)らによるモーツァルトとフォーレ(パヴァーヌ)でした。常連の佐藤裕子さん、いつもと違う衣装のように思えたので声をかけてみました。明るくハスキーな声で答えてくれました。ノースリーブの姿が眩しいほどでした。それから道橋さんは、近々ソロコンサートを予定しているそうです。第1Vnの最後列からドンドン前の席に移ってきているし、相当な腕前の持ち主のようです。
e0022175_14153092.jpg

by ja8cte | 2013-05-27 19:00 | Comments(0)