Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

柿葺落五月大歌舞伎(新歌舞伎座)

e0022175_21115461.jpg新歌舞伎座オープン後、人混みも少し落ち着いたかなと、家内と出かけました。藤十郎、仁左衛門、玉三郎など錚々たる出演者が揃う、第二部にしました。




一、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
〈御殿〉
  乳人政岡: 藤十郎、沖の井: 時 蔵、松島: 扇 雀、栄御前: 秀太郎、八汐: 梅 玉
〈床下〉
  仁木弾正: 幸四郎、荒獅子男之助: 吉右衛門

藤十郎ならではと云われる政岡役、自分の息子が毒見であるじを救い、それを隠そうとした弾正の妹に目の前で惨殺された。お家のために平然を装い、皆が去った後に初めて母として、自身の心をさらけ出す、、そのあたりの内面表現が見事でした。

ラストシーンはネズミに化けた弾正(幸四郎)が姿を表し、一言も声を出さず花道を去ってゆく、、実は今回の席が花道のすぐ右側、それも前から3列目だったので、芸の深さを圧倒的な迫力で楽しむことができました。こんな経験、もう無いかもしれないと思うほどでした。
e0022175_1744762.jpg
二、夕霧 伊左衛門 廓文章(くるわぶんしょう)
  吉田屋
            藤屋伊左衛門  仁左衛門
          吉田屋女房おきさ  秀太郎
             阿波の大尽  秀 調
             太鼓持豊作  千之助
              番頭清七  桂 三
           吉田屋喜左衛門  彌十郎
              扇屋夕霧  玉三郎

こちらは仁左衛門の至極の芸を、終始楽しめた演目でした。ラスト30分前くらいにやっと現れた玉三郎、、、やっぱり別格です。花が咲きました。こんなに美しいものを見れて感激・・・もう二度と出ない逸材だと思いました。仁左衛門との息のあったやり取りも絶品ですね。

ここ10年以上はオペラばかり観て来ましたが、こんなに素晴らしい役者と芸術があったんだと、日本人として誇り高く感じた一日でした。
e0022175_21123931.jpg

by ja8cte | 2013-05-07 14:40 | Comments(2)
Commented by 太田 at 2013-05-07 23:41 x
前に話題になっていましたが、見に行かれたのですね。
華やかそうな舞台で気になっていました。
詳細ありがとうございます。
Commented by ご~けん at 2013-05-08 10:38 x
太田さん、コメントありがとうございます。前日NHKで放映された新歌舞伎座建設ドキュメントも参考にしながら、大いに楽しんできました。これは病み付きになりそうです(^^