Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(81)
(72)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

ロスト出演のリゴレット(ソフィア国立)

e0022175_22202924.jpg本日は上野の文化会館に友人と行って来ました。待ちに待ったアンドレア・ロストの公演です。私はスカラ座のオテロに続いて2回目、友人は昨年のリゴレットと椿姫から数えて3度目だそうでした。いずれも熱狂的?なロストファンでしょうか。



今回のソフィア国立歌劇場公演は日本人のソプラノ主演のプログラムも含まれて、大変豪勢なものとなっています。ジルダを歌うロストの他に、マントヴァ公爵としてカルーディ・カルードフ、リゴレット役としてアレクサンドル・クルネフらが登場しました。特にカレードフはブルガリアを代表するテノールで、今年の9月に森麻季さんと共演した同演目は、祖国のファンを熱狂させたそうでした。

さて、アンドレア・ロストについては以前にも書きましたが、容姿が美しいだけでなく、あの澄み切って且つ引き締まる高い声の美しさは群を抜いており、彼女固有のものと思います。以前よりは体格も横のほうに広がったような気がしますが、肌は艶やかで声も一段と磨きがかかったように思います。それでいて第3幕の男装姿では、少年を思わせるような若々さでした。今が絶頂期or円熟期にあたるのかな?などと思います。

今回の舞台はシンプルな中にも、大道具がキビキビと切り替わり、とても美しく見えました。カルードフの「女心の歌」も良かったし、ロストの第1幕「慕わしき御名」は抜群でした。終幕の演出は少し凝っていて、リゴレットが抱きかかえるのではなく、天に召されるイメージで表現されました。ですから最後までジルダ(ロスト)は立ったままでした。これもなかなか面白い演出だなと感じました。でも、何よりも、ロストの歌声と演技を楽しめたのが、最も嬉しいことだったのは勿論です。さぁー、明日は森麻季さんを観てきます。
by ja8cte | 2005-11-26 21:16 | Comments(2)
Commented by dognorah at 2005-12-08 09:44
ご~けんさん、久しぶりです。アンドレア・ロストは私は2年前にコヴェントガーデンで「ルチア」を見ましたが、ほんとにすばらしい人ですね。でも、それ以来彼女はロイヤルオペラで歌ってくれないのが残念です。早く2回目3回目を聴きたいと思っているのですが。
Commented by ja8cte at 2005-12-08 21:47
実は今週末のロスト出演、オテロを観に行きます。それまでの間にも日本各地をまわっていたようで、なかなかロンドンまで足を伸ばせなかったようですね。彼女のデスデモアは二度目になりますが、今回はしっかりと意識して楽しめそうです。お久しぶりにコメントをありがとうございました。