Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(73)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル265定期、森麻季さんのマーラー4番

e0022175_153961.jpg曲目
クラウス シンフォニア・ダ・キエザ ニ長調 VB146
モーツァルト 交響曲 第25番 ト短調 K.183
マーラー 交響曲 第4番 ト長調 ソプラノ:森 麻季
指揮:鈴木 雅明




e0022175_1533099.jpg鈴木雅明さんの指揮と音楽性は本当に素晴らしいと思いました。1年半前のマーラー5番は仕事の都合で行けなかったので、CITYフィルを振る姿は初めてでした。音の細部にわたって、的確な指示をしている感覚が直に伝わってくる演奏でした。

モーツァルトと同年代のクラウスを取り上げ、それらの曲を振ったであろうマーラーの交響曲を組み合わせたプログラムでした。森麻季さんの生は本当に久しぶりでした。ここオペラシティコンサートホールで聴いたヘンデルを思い出しました。そのころよりも一段と声が力強く、良く響くことにビックリしました。お子さんもだいぶ大きくなってきたはずですが、ご本人はさらに若返ったような、みずみずしいお姿でした。

マーラーの4番は大好きな曲ですが、こうやって生で接すると、様々な発見がありました。コンマス一人で演奏するピッチカートの場面、ミストレスのソロなどもありました。オケの配置は左側にチェロとコントラバスを持ってきた、古典型になっていたこともあり、各パートの掛け合いも大変おもしろかったです。良い演奏会に接して、ホカッとした気持ちになった一日でした。
e0022175_1535486.jpg

by ja8cte | 2013-01-18 19:00 | Comments(0)