Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

Prom 76: Last Night of the Proms 2012

e0022175_9194672.jpg粘って並んでラストナイトに入りました。
アリーナ(立ち席)です。
Nicola Benedetti ;violin
Joseph Calleja ;tenor
BBC Symphony ;Chorus
BBC Symphony ;Orchestra
Jiří Bělohlávek ;conductor




e0022175_9201866.jpge0022175_9201244.jpg

とにかく夢にまで見たラストナイト、端から諦めていた会場に入れて大興奮の夜でした。ブルッフのVn協奏曲全曲、イタリア・オペラからたくさんのアリア、テノールとVnの共演など盛りだくさん、そして大編成のオーケストラと合唱団は、華やかな色の衣装に包まれてとても豪華でした。
e0022175_922775.jpg

e0022175_9221679.jpg特に後半の盛り上がりは凄いです。風船は飛び交うは、客席からの掛け声で大笑いしたりとか、会場一体となって音楽を楽しみます。威風堂々以外にも2曲ほど大合唱がありました。まわりの人が一斉に声を出すと、それはそれは大迫力でした。
e0022175_9222147.jpgフラーベクさんの挨拶(いつもながらの辿々しい英語^^)があり、長年の功績からメダルをもらったことの紹介、そして今回限りで降りるなどの話でした。メダルを自ら首にかけての演奏が再開されました。
3時間以上の公演を終え、興奮そのままに宿までの帰り道を歩いたのでした。※5分くらいですが、、、

by ja8cte | 2012-09-08 19:30 | Comments(1)
Commented by ご~けん at 2012-09-28 23:15 x
放映予定が出ました!

11月26日(月)【25日(日)深夜】午前0時~午前4時
プレミアムシアター
◇プロムス2012から 「ラスト・ナイト!」
<曲 目>
バイオリン協奏曲 第1番 ト短調(ブルッフ)
歌劇「トスカ」から「星はきらめき」(プッチーニ)
歌劇「トゥーランドット」から「だれも寝てはならぬ」(プッチーニ)
オリンピック・ファンファーレとテーマ(ジョン・ウィリアムズ)
行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)
  ほか

<出 演>
ニコラ・ベネデッティ(バイオリン)
ジョセフ・カレヤ(テノール)

<合 唱>
BBC交響合唱団
<管弦楽>
BBC交響楽団
<指 揮>
イルジー・ビエロフラーヴェク

収録:2012年9月8日
ロイヤル・アルバート・ホール