Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(80)
(69)
(55)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

サロネンのブルックナー4番

e0022175_18464071.jpgエジンバラ2日目の演奏会です。
曲目は、
Unsuk Chin Violin Concerto
Bruckner Symphony No 4 in E flat ‘Romantic’
演奏は、
Esa-Pekka Salonen ;Conductor
Viviane Hagner ;Violin
Philharmonia Orchestra




e0022175_18475626.jpgロマンティックは飯守さんとシティフィルの定演で聴いたばかりでしたので、場所が変わってどんな演奏になるか楽しみでした。

前日と同じホール1Fの、少し左寄りの席でした。1曲目は韓国の作品です。ビビアン・ハーグナー(Vn)はN響定演で聴いたことあるのですが、ドイツ人と韓国人のハーフだったのですね。

さていよいよブルックナーです。サロネンと言えば、シベリウスなどの北欧ものの演奏が印象にあったのですが、今回のブルックナーは少し早めのテンポで、その指揮ぶりも極めてキビキビしていて好印象でした。自然体でいてかつ必要な指示だけを出す、見ているだけでも気持ちのよい動きでした。近々来日の予定もあるとか、、一見(一聴)の価値があると思います。

e0022175_1848591.jpg

e0022175_18481030.jpg

by ja8cte | 2012-08-30 20:00 | Comments(0)