Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

11月のN響定期公演

e0022175_13445818.jpg昨日のAチクルスを聴きに行って来ました。サヴァリッシュが健康上の理由で来日できなくなり、どうしようかと思ったのですが、なかなか楽しめる演奏会でした。



昨年の同時期に開催されたサヴァリッシュのベートーベン7番とブラームス1番は、歴史に残る名演として「音楽の友」などにも取り上げられたのを思い出します。今回の指揮者は元に戻ってのマティアス・バーメルト、そしてソリストはミュンヘン出身のヴィヴィアン・ハーグナー(写真)で、チャイコのVnConとブラームスの2番が演奏されました。

ドイツ人のチャイコはどうだろうかと興味がありましたが、落ち着いた演奏としっかりした解釈に基づいた名演だったように思います。どちらかと言うと、諏訪内晶子風の繊細さや、サラ・チャン風のリズム感・テクニックに憧れてしまうのですが、シェリングやオイストラフの演奏も好きなので、それぞれの良い演奏を楽しむのも良いなと思いました。
私がクラシックを聞き始めた学生時代、最初に親しんだVnConがこの曲だったものですから、三大Vn協奏曲に入っていないのが今でも不思議な感じをもつくらいです。次に聞いたのがシベリウス、ラロのスペイン交響曲あたりでしょうか。チャイコフスキーがこれを作曲するにあたっては、ラロの曲に刺激を受けたのがきっかけだったとか・・・、初演は惨憺たるものであったと言う有名なエピソードがありますね。
ブラームスの2番も良い演奏でした。サヴァリッシュが振るよりもやや明るく派手な演奏になったようにも思います。ブラームスの交響曲の中でも地味な曲かもしれないので、これくらい頑張って演奏したほうが新鮮味もあり、とても良かったように思いました。
////////////////////////////////////////////////
※このブログで、今後は演奏会の感想を書くことにしまして「コンサート」カテゴリを作りました。以前のコンサート記録は「その1」と「その2」をご覧下さい。
by ja8cte | 2005-11-13 14:08 | Comments(2)
Commented by romani at 2005-11-20 17:16 x
こんばんは。
チャイコンとブラ2とは、どちらも実演映えする素敵なプログラムですね。
バーメルトはこれからもっと人気が出る指揮者じゃないでしょうか。ヴィヴィアン・ハーグナーも、機会があれば是非聴いてみたいと思います。
12月のBSで放映するみたいなので、楽しみにしています。
Commented by ja8cte at 2005-11-20 20:23
romaniさん、こんばんは。すでにFMで生放送されまして、解説者が言うにはバーメルトの演奏は譜面に忠実な解釈とありましたが、私はそうかな?と思いました。BS放送の前に、FMの録音で確かめようかななどと思っています。では今後ともよろしくお願いいたします。