Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル259定期、ブルックナーチクルス開始

e0022175_915293.jpg指揮:飯守 泰次郎
ヴァイオリン:ジェニファー・ギルバート
ヴィオラ:ハーヴィー・デ・スーザ
曲目
W.A.モーツァルト;ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364
A.ブルックナー;交響曲 第4番 変ホ長調 「ロマンティック」




e0022175_92111.jpg飯守さんが桂冠名誉指揮者になり、昨年度のチャイコに代わってブルックナーに取り組みます。毎年1曲ずつ、まず4番から、そして5,7,8,9番を演奏するそうです。奇をてらった事は考えず、作曲家本来のねらいを忠実に捉えてみる方針とか、、どんな演奏になるか楽しみです。

帰宅しました。飯守さんのプレトークも参考になるもので、どちらの曲も変ホ長調-ハ短調-変ホ長調と言う共通点があることなどを頭に入れ、大いに楽しみました。1曲目が不満な演奏だったこともあり、ブルックナーの完成度が一際光りました。オペラシティの音響はまさにブルックナーに相応しく、だいぶ前のミスターSとザール・ブリュッケンの放映を思い出します。※実際に聴きに行った友人の話でも凄かったらしい・・・
飯守さんは暗譜での指揮でしたが、幾分ゆっくりめのテンポで味わい深い表現をされていました。シティフィルの実力も想像以上、、、これからのチクルスが大いに楽しみです。※毎年1曲ではなく、毎月にしてほしい(^^
e0022175_9133215.jpg

by ja8cte | 2012-05-16 19:00 | Comments(0)