Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(81)
(72)
(58)
(49)
(48)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル252定期、ドイツ・レクイエム

e0022175_23202119.jpg飯守泰次郎さんの指揮に接したのは久しぶりでした(お会いしたのもコンセルトヘボウのワインコーナー以来?)。プレトークでは、ピアノを弾きながらいくつかのフレーズを歌い、興味あるお話をされました。これが大変面白く、また本番を聴くためにも参考になりました。




e0022175_2324586.jpg本日のプログラムは次の2曲です。
 ・ブラームス / 悲劇的序曲 作品81
 ・ブラームス / ドイツ・レクイエム 作品45
ソリストにはソプラノの安井陽子さんと、バリトンの福島明也さんが登場。また合唱は東京シティ・フィル・コーアの皆さんでした。
e0022175_2328331.jpgいずれも素晴らしい声の持ち主で、またこの曲に合った人選ではないかと感心しました。福島さんは、家内が両国で歌った第九の時のソリストだったらしく、渋さも含んだ良く通る声でした。安井さんのソプラノはまさにリリコでしたね。出だしからアンドレア・ロストを連想させるような素晴らしい声で、さらに力もありました。

ドイツ・レクイエムを生で楽しむのは初めてでした。シューマンの死をきっかけにして作曲したとの話もあるようです。そして、合唱が第1-7曲まで通して活躍します。大変だと思うのですが、この合唱団は2001年に結成した直後にこれを歌ったそうです。ほとんどのメンバーが暗譜でした。素晴らしいと思います。オペラシティコンサートホールのパイプオルガンも交えながら、合唱の声が聞こえてくると、本当に人間の声は何と素晴らしいのかと、それだけでも感動してしまいます。

e0022175_23295934.jpg

by ja8cte | 2011-10-13 19:00 | Comments(2)
Commented by biigle at 2011-10-22 06:48
奇遇ですね!チケットを頂いたので13日オペラシティ・ホールに行きました。
ドイツ・レクイエムはいまいち理解し難い曲だったのですが、
生演奏を聴いて初めて良さが分かりました。
パイプオルガンが重要なパートである事も初めて知った有様です。
Commented by ご~けん at 2011-10-22 18:25 x
びーぐるさん、ビックリしました。私は1F前方中央の、歌手がよく見える席でした。この日は弦が良く聴こえましたが、いつも音響的にはイマイチなところです。それにしても人間の声は凄いです。圧倒されました。生に限りますね!