Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(79)
(67)
(54)
(49)
(47)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(15)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03
Facebookに今年5..
by ja8cte at 09:57
こんにちは。ご部刷してお..
by desire_san at 18:26
ありがとうございます。 ..
by 池田 at 22:00

お気に入りブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
びーぐるな日々
Appelez-moi ...
Mahalo Saito...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

CITYフィル251定期、佐々木典子&金 聖響

e0022175_23325041.jpg仕事で2度ほどパスした定期公演でしたが、やっと今月の演奏会に行くことができました。曲目はオールR.シュトラウスで、

◎交響詩「ドン・ファン」 作品20  
◎交響詩「死と変容」 作品24  
◎4つの最後の歌 でした。

ソリストの佐々木典子さんは、芸大准教授を務めるかたわら、TV出演も多く、その印象の通りの人柄と力強い声の持ち主でした。以下、この曲に関する思いをHPから引用させて頂きます。




e0022175_0274463.jpg私は、どの曲もそれぞれに大好きで、甲乙つけがたいのですが、オーケストラと演奏させて頂くとき、いつも楽しみにしているのが、Beim Schlafengehenの、Violinのソロの部分です。そして、私の知らない、Straussの生きた時代、危ない時代背景のもと芸術が溢れ、そしてその後、彼が人生を終えていくその時間の流れを…私の想像を掻き立ててくれます。

私にとって久々の生オケは、頭にガンガン突き刺さりました。コンマスのソロも良かったし、オーボエとフルートトップの若い女性団員の音色が素晴らしかった、、、強いて言わせてもらえれば、「死と変容」での楽器チューニングを何とかしてもらいたかったくらいかな?
   右はオペラシティから見た、本日の富士山

ここのオペラシティ定期はとても楽しめます。演奏はバッチリ、入れ物も良し、年間チケットなので気楽に行ける、ETC、、、ただしN響のように時間が来たら自然にスタートするような雰囲気がほしいです。コンマスは早めにステージで団員を迎え、チューニングを開始して欲しいと思うのは、私だけ?
e0022175_23302794.jpg

by ja8cte | 2011-09-08 19:00 | Comments(0)