Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(82)
(74)
(58)
(49)
(49)
(40)
(37)
(31)
(27)
(27)
(24)
(24)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)
(3)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

自作DACの再構築

e0022175_20202113.jpgナカミチ1000mb(トランスポート)との組み合わせで、我が家のオーディオの中心的存在だったDACを、また使うことにしました。




上の写真で上段左にある、外付けHDDケースに収めています。下の写真は内部の様子ですが、既存の12Vと5VのSW電源をそのまま流用し、さらに-12Vのアナログ電源回路を追加しました。

e0022175_20242798.jpgDACチップは18bitのPCM58P、秋月で300円を4個購入したうちの2個です。裏側にある基板にも、レシーバーやデコーダのICが搭載されています。
IV回路はsatriタイプの電流増幅型
e0022175_20295017.jpgケース背面はデジタル入力(同軸)と、アナログ出力(L/R)のRCA端子のみです。※これにも我社のパーツを流用(^^!
久しぶりに音出ししましたが、トゲトゲしない、すっきりとした音にしばし耳を傾けておりました。LPレコードとの音質比較テストには、このDACを使うのが一番と思っています。
by ja8cte | 2011-08-13 20:38 | Comments(2)
Commented by JK1NMJ@斉藤 at 2011-08-13 21:50 x
こんばんは
これが自作DACなのですね。1枚目の写真ではどれか判別がつきませんでした。まさかHDDのケースとは・・
アンプ部にフォノEQでおなじみのスチコンが使われおり、クリアで温かみのある音がでそうですね。
ちなみにLPレコードに近い音がでるのでしょうか?
単体DACの販売もされてはどうですか。
Commented by ご~けん at 2011-08-13 22:40 x
NMJさん、早速ありがとうございます。スチコン、よく見えましたね。ここが音質でとても重要なsatri IV回路です。LPと同じ録音のCD(アバド、ポリーニのブラームスPコン)をかけてみたいと思っています。DACはパーツ入手が更に困難なため、もう1台くらいしか作れません(^^!