Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(59)
(58)
(49)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

マイスター・ジンガー(メト)のアレン

e0022175_23352181.jpg9/29のバイエルン公演に行ってきました。その予習も兼ねて、このメトを観たのですが、とても楽しく素晴らしい映像だと思いました。




e0022175_2163972.jpg舞台はとても豪華なもので、さすが「メト!」と言いたくもなります。どの配役も素晴らしく、渋みのあるザックスと言い、堂々とした騎士の歌声には大いに熱中して見ていました。
e0022175_2181399.jpgこの楽劇ではベックメッサーの役柄がとても重要だと思うのですが、このメトに登場しているトーマス・アレンは、実に役になりきっていて、メッサーそのものと思えるのではないでしょうか。これまで私は彼の出演作品を意識して見てはいなかったのですが、ドン・ジョバンニなどの当り役もあるようです。先のバイエルン公演ではリュートの代わりにラジカセを使うなどしていたりするのですが、このメトではアレン自身が本物のリュートを弾いているように見えました。特に第2幕は何度見ても飽きの来ない名演が、ザックスと共に表現されているように思います。

我が家のライブラリにはもうひとつ、バイロイトの映像がありますが、なにせ長編の楽劇ですから、もう一度新たな気持ちでこちらも鑑賞したいと思います。
by ja8cte | 2005-10-09 23:49 | Comments(9)
Commented by romani at 2005-10-11 20:49 x
こんばんは。
TBいただきありがとうございました。
>トーマス・アレンは、実に役になりきっていて、メッサーそのものと思えるのではないでしょうか
まさに同感です。素晴らしい演技でかつ悲哀を感じさせてくれましたよね。第3幕でザックスの家を訪れるベックメッサーが、階段の手すりをリュートに見た立てて爪弾くシーンがありますが、ほんとよく出来ているなあと感じ入りました。でもこのレヴァイン盤は、第2幕ででてくるザックスとベックメッサーの掛け合いが抱腹絶倒で、靴屋のうたも最高でした。
Commented by ja8cte at 2005-10-12 22:31
romaniさん、早速のコメントありがとうございます。バイロイト版の第3幕はまだ見れていないのですが、本当にこの演目は素晴らしいですね。今まで描いていたワーグナーへの認識を、すっかり変えてしまうくらいの気持ちです。今更ながらその天才ぶりをしみじみと感じているところです。
Commented by miken_001 at 2005-10-14 09:52 x
先日はコメントありがとうございました
ご紹介の方は 演奏会で弾かれていた様です。プロにお名前がありました。ご連絡取れる様でしたら・・感動感謝とお伝え下さい。
私は初日名古屋でマーラー5番他聴きました・・大満足でした。
Commented by Orfeo at 2005-10-14 23:03 x
ご~けんさん、こんばんは。お久し振りになってしまいました。
このMETの舞台はなかなか楽しめますね。私もお気に入りです。
というわけで(?)、TBさせていただきます。
Commented by ja8cte at 2005-10-15 00:08
mikenさん、初めまして。大野さんのモネにおけるドキュメンタリ番組を見たことがあります。ハンジョ(だったかな?)とタンホイザーかけもちの練習シーンでしたが、音楽への理解の深さとそのバイタリティは凄かったです。川村さんにはチャンスを見て、mikenさんの記事を紹介したいと思います。
Commented by ja8cte at 2005-10-15 00:13
Orfeoさん、こちらこそご無沙汰しています。バイエルンの公演とその演出が話題になったりしていますが、そこでは本当に勝利したのはベックメッサーだ、と言うシーンがあったようです。私は見逃しましたが、家内が覚えていました。私は前奏曲とそのメロディーを含むアリアを聞くだけで、ホロッとしてしまう方なので、どちらでも良いかなの口ですが・・・・
Commented by Orfeo at 2005-10-15 19:09 x
本当ですか!?とうとう、ベックメッサーが勝利する演出が登場したんですね!いやあ、そういう演出、待っていたんですよ(笑)。
Commented by ja8cte at 2005-10-16 01:10
終演近くですが、ベックメッサーにスポットライトが照らされました。第1幕ではパソコンで採点したり、第2幕でもラジカセでセレナーデを歌うなど、変な演出だなと思いましたが、片山杜秀さんの朝日新聞コラムによると、インターネット時代に適応しようとしているベックメッサーに軍配をあげたものらしいです。元々のストーリーでも騎士がマイスターになる事を拒んだりする場面がありますから、必ずしも親方制度を100%認めることはしたくなかったのでしょうね。
Commented by ja8cte at 2006-10-29 20:57
昨晩はBs-hiで同じ映像の放映がありましたが、さすがに綺麗でした。見直してみると、第1幕冒頭からほのぼのとする演出であると感じました。ワーグナーのオペラでの中では、特別な作品ですね。カリタ・マッティラの演技もなかなかと思いました。