Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(61)
(58)
(51)
(50)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

111 Years of Deutsche Grammophon(55枚組)

e0022175_1722268.jpg昨年の11月に購入してから、やっと55枚を聴き終わりました。これから2巡目に入りますが、本日のアマデウス四重奏団、ベートーベン14番には本当にワクワクしました。
購入した時は1万円以下でしたが、現在のAmazon価格は、3倍の値段になっているようです。




以下は手持ちのLPがあるものになりますが、CDとの音の違いを確認する上で、とても面白い音源になりました。※もちろんLPに軍配あがる、と私は思いましたが、、
e0022175_17324555.jpge0022175_17303185.jpge0022175_17311044.jpge0022175_17313346.jpg
音は大変良いです。特にヨーロッパの歴史ある建築で収録されたものは、その雰囲気にいるような感覚を持つことができました。また比較的新しい音源もあったりして、なんだか得をしたような気分です。※ダブリが多少ありましたが・・・
e0022175_17393327.jpge0022175_17395173.jpg右のヴンターリッヒのテノールには初めて接しましたが、1965年アナログ録音とは思えない、みずみずしい歌声とその技量に感動しました。
さて問題は、No.52のビリャゾン盤、この一枚です。音声がどうも濁って聞こえる、ジッターではないか、、と気になり始めて発売元のUNIVERSALに問い合わせてみました。明確な応対が得られなかったので、音声のみに現れる、8kHzのスペクトルをデータで示しました。しかし、このデータが事実であることは認めるが、あなた以外からのクレームはない、とつれない返事。これ以上やり取りする気がしなくなりました。e0022175_17493928.jpge0022175_17495231.jpg
購入された方の情報お待ちしています。
by ja8cte | 2010-05-27 17:51 | Comments(0)