Classic音楽、Audio、写真などの趣味を綴る


by ご~けん

プロフィールを見る

My Link

タグ

(84)
(60)
(58)
(50)
(49)
(40)
(34)
(31)
(31)
(27)
(27)
(24)
(22)
(21)
(19)
(16)
(15)
(12)
(7)

最新のコメント

ヨハン・ボータ亡くなって..
by ja8cte at 07:51
コメントありがとうござい..
by ja8cte at 04:41
ごーけんさん、お久しぶり..
by Sato Mitoko at 16:31
SP300用になりますが..
by ja8cte at 12:03

フォロー中のブログ

Katyanのオーディオ...
みなと横浜、音楽・オーデ...
By The Thames
Gladius Dei
オーディオのこと
川村奈菜さんの応援HP
Appelez-moi ...
Horizontal P...
ヴァイオリニスト大島莉紗...
My Photo Square

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

ブログパーツ

LPレコードを気持ちよく聴きたい

久しぶりにオーディオの話題です。
e0022175_20285918.jpg秋の夜長にLPをじっくり聴きたいと思っても、私のAVアンプにはPhono端子がありません。それで性能的にも満足の行くイコライザAMPを製作することにしました。




以前は自作AMPには必ずこの回路を内蔵させていて、また友人に頼まれてイコライザ単体を製作したりもしたのですが、今回は回路的にも気になっていたCR型にチャレンジしたいと思いました。

e0022175_20313940.jpgしかし、何種類か試作を重ねた結果的から、このNF型に落着きました。ケース加工含めて全て手作り、パーツを選びながら半田付けして行きました。
e0022175_20324318.jpgこれが第一弾のALL-FETによるSRPPタイプのCR型でして、バラックのケースに組み立てている様子です。真空管と比較して動作点が定まらず、電圧変動に対しても不安定なものとなりました。
e0022175_20325943.jpg写真左側は第二弾のOPアンプを使用したCR型、ゲインは充分に取れるようになりましたが、f特性が全く駄目、汎用のOPアンプは使い物になりませんでした。

右側はFET素子を何段も重ねてゲインを稼ぐことを狙いましたが、どこかで信号が飽和状態になりました。またカップリングコンデンサが増えた事による音質劣化が無視できなくなりました。真空管回路では数百Vの電源電圧を利用できるのに対して、半導体回路は信号が早めに飽和し易いようです。※CRイコライザ回路によるロスもあるため。

最終的に完成させたNF型は、ぜひ興味ある方にも使ってみていただきたく、ブログメニューリンクの「合研LAB」にてその案内を載せましたので、ご参照いただければと思います。
by ja8cte | 2009-09-27 21:03 | Comments(3)
Commented by かなこです。続き2です。 at 2009-10-25 21:19 x
よろしければ、私のサイトのご感想など頂ければ嬉しいです。

?なコメント一件ついてましたが?一件だけゆえ残しています。
写真も内容も、余りに実力不足でお恥ずかしい次第です。ご~けん様の素敵なサイトも楽しみに致しております。
Commented by ご~けん at 2009-10-26 22:27 x
かなこさん、コメントありがとうございます。もう1-2年以上経ちますか、、、URLいただいたので伺います。
Commented by ご~けん at 2009-10-27 00:23 x
かなこさん、
ヒラリー・ハーンの記事にTBしてみたのですが、うまく行きませんでした。それと、最新コメント一覧がTOPに出るような設定、可能ですか?